1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイートプリキュア 4話
サブタイトル「モグモグ!奏が見せる気合のレシピニャ♪」

最初に奏がケーキコンテストに出る為に、ケーキを作って、響に食べてもらって響の感想を聞こうと思ったら
感想が正直すぎる

自分も、響の言ったような感想を述べるだろうけど
自分の場合だと、味なんていちいち分からないしね。
見た目が違っても。


デザイン等を工夫して作ったのに、まともに感想を言わない響の態度に、奏が怒った
そして今回もケンカになった
果たしてケンカが後何回続くんだろうかね~


そして、マイナーのメフィストがセイレーンにプリキュアの弱点である、仲違いをさせようとする。
セイレーンがケーキコンテストの審査員である、山口ヨウコに変身して、奏を褒めたおし、悪の道に導く
このセイレーンは、もっといろんな姿に化けれるんですね。
ようは化け猫なんですね、化けるから。意味違うけど


セイレーンが奏に厨房みたいなとこに連れて行き、ケーキの見本を教える

白いクリームを使うのは普通すぎて、却下。と言われ、今度は黒いクリームを使うように進められる
20_20110228232242.jpg
もちろんチョコではないんだろうね

黒いクリームで作ったケーキ
21_20110228232241.jpg
クモの巣が余計なだけで、これは見た目悪くないかもしれない・・・
インパクトは十分なんだけど、コンテストじゃ無理ですね
普通の一般人には、ひかれるだろうから


そしてセイレーンが奏に、友達なら褒めるはず。
その友達はケーキを全く分かってないから、付き合うのはやめなさい。
と絶好しなさい。的な事を言って、仲違いをさせようとする


そして奏は、今度は黒いケーキをまた作り、また響に食べさせる
響の感想は
「このケーキ奏のじゃないみたい。全然おいしくない。
いつも作ってくれてるイチゴのケーキのほうが、私は断然すき。」

と感想を言ったと思ったら、要は今度はまずいという風な感想を言った響に対して、奏は再び怒ってその場を立ち去った


そして翌日
響が、ここで決めなきゃ女がすたる
と言い放ち、 響は正直に奏に感想を述べた

久しぶりに聞いたいいセリフ

「奏、私、奏には嘘なんてついてない。
私、奏のためなら、ケーキ100個でも200個でも食べる。
おいしかったら、おいしいって言う。
そうじゃなかったらそう言う。

私は、コンテストの審査員じゃないけど、
小さい頃から奏のケーキ、誰よりも食べてる。
奏のケーキの一番のファンは、私だから。」


いやぁ、久しぶりにいいセリフを聞いた気がしましたよ
こういう意味を持つセリフは最近無かったから

さりげなく、今日はテニスをやってた響
22_20110228235620.jpg
テニスウェアな響
スポーツの出来る子っていうのはいいですね


そして響の事を考えながら再びケーキを作ったら、元のショートケーキを作ってた
音符発生
セイレーンが正体をばらし、メガトーン召還
24_20110228235620.jpg
今回のプリキュア変身はこれでした


戦闘は、キュアメロディはとどめ以外は何も出来ずに、キュアリズムの活躍ばっかりした
25_20110301000205.jpg
メガトーンの攻撃を受け止め
奏「私、やっとわかった。コンテストで勝つよりも、食べてくれる人が笑顔になるケーキを作りたい!」
そして蹴りを一発
最後に止めの合体技のプリキュア・パッショナートハーモニーを放ち勝利


そしてグチャグチャにはなってしまったケーキを食べて、おいしい。と響が感想を述べた
今度は響が奏に食べさせっこを!
26_20110301001452.jpg
作った後は、味見はした方がいいと思います。



今回は前半で触れてたケーキコンテストは無かった
出場しなかったんですかね
コンテストは、次回開催時までお預けかな?


今のところのスイートプリキュア
自分的にはいい感じに進んでますね。日常パートも充実してるし。
これから11ヶ月楽しみが続きます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。