1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリキュアオールスターズDX2を見ました
今日見ました
まずはブルーレイなので、そこそこ気になる画質ですが、確かに高画質でした
ロゴなんかを見たら、よく分かったりしたり
でも再生始めて、1分後くらいにコマ落ちが発生
見ていたら、何度かコマ落ち発生
今の新PCでもコマ落ち、処理落ちってブルーレイディスク再生って処理が重すぎるだろう・・・
後ブルーレイだとってキャプチャが出来ないですね。いろいろやろうとしてたんですが


さて本編をかる~く書いていこうか
最初にシプレとコフレがミラクルライトを配ってて、映画館に見に来てくれた人達(中学生までの子)にライトを渡す時は、こんな感じに渡してるんだろうなぁと見つつ
始めに出るキャラとしては、えりかや、つぼみが出るのは納得出来るけど、のっけからくるみまで出てきた
うひょ、もうくるみに出番が( ゚∀゚)

来海えりかじゃなくて、美々野くるみの方の”くるみ”ですよ
かなり早く美々野くるみの出番があったので、嬉しかったりした


フレッシュプリキュアメンバーと合流して、歴代の幹部達がやってきた
キントレスキー、ムカーディア、ウラガノス、ノーザの4人
CMとかでも、何度か出てたけど

復活した4人の幹部とフレッシュプリキュア勢が戦ってたら、初代~GOGOまでのメンバーが一気に終結
終結までの事はカットでしたな


今回のプリキュアオールスターズDX2は、メインはフレッシュプリキュアとハートキャッチプリキュアの6人がメインで
Yes!プリキュア5GOGO組はあまり出番がありませんでした
ふたりはプリキュア スプラッシュスター組とふたりはプリキュア Max Heart組もサブでしたね

GOGOまでのプリキュアの中では、一番スプラッシュスターが目立ってましたかな
キュアブロッサムやキュアマリンをレインボージュエルの場所まで飛んで連れて行って、最後は放り投げたりw
フォームチェンジシーンも中々良かったと思うので
旧作プリキュアの中では見所がそこそこあったと思います。適幹部もスプラッシュスター出身が多かったし


GOGO勢はというと、ミルキィローズは存在感が常にあったのに、活躍ぶりが足りなかった
久しぶりの新作で、また他のプリキュアには出来ないようなかけ離れた事をしてくれるのを期待していたのですが
キュアドリームは存在感はあったけど、後のプリキュア5のメンバーの存在感があまり無かったのは寂しい所
Max Heart組とGOGO組が特に好きな人からすると



Max Heart勢はミラクルライト応援前のラストを締めくくったという感じ
スパークルブレスをノーバンクで付けて戦ったりしてた
DX1でほぼ活躍してなかったシャイニールミナスが今回は仕事をした
始めに復活した適幹部の全員の動きをハーティエルアクションで止めるというね




恒例のミラクルライトでパワーアップ後は、スーパー化
ここでもスプラッシュスター組は、初めてのスーパー化ですね

そして戦闘はCG
飛んでる時の、光が出るのは綺麗だと思うんですが、あまり攻撃とかはせずに、飛んでるイメージが強かったかも
最後はこれで終わり!?と思ってしまった・・・


EDはプリキュアメドレーでダンス
プリキュアのダンスは初代から欠かせませんな
プリキュアライブに行きたいなぁ


プリキュアオールスターズDX2を見て
確かに映画としてはパワーアップしてると思うのですが、DX1の時ほど感動は覚えなかったですね
DX1が良すぎたために、ハードルが高かった
フレッシュプリキュアから見始めた人は感動が大きかったかもしれないですが
それより前のプリキュアが特に好きな人は、DX1を見たほうがいいですね
その方がだいぶ活躍ぶりを見られるし


簡単ですが、今回はこれで終了
そのうち忘れた頃に、もうちょっと深く書くかもしれませんが
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。