1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハートキャッチプリキュア 16話
プリキュアの感想を書くのは久しぶりですが、今回は特に書きたかったので久しぶりに書きました

今回はえりかの暴走で始まったんだけども、その暴走えりかにライバルが現れた
10_20100523174425.jpg

11_20100523174548.jpg
えりかと同じくらい地球は私を中心に周っていると思わんばかりの子


2_20100523174207.jpg
この2人は、似た者同士という事で


でも今はもうえりかは周りの人の意見なんかも聞くし、だいぶ空気を読めるようにはなってるんだけど
このライバルの”あずさ(漢字で書くと梓?)”は理由は分かるけど、周りの人の意見、提案などは否定しかしないし
最後にはあずさ率いる演劇部員全員帰る始末
これはハートキャッチプリキュアの1話でファッション部の部員が、えりか一人になった時と同じですがね

みんな帰って一人になったあずさは、ファッション部を覗き見
そして、演劇部員→こんなの楽しくない、ファッション部→みんな楽しい
というのを見せ付けられたあずさ
3_20100523174207.jpg
何も知らない、えりかとつぼみは追い討ちをかける

4_20100523174206.jpg
もうこんなに泣きそうなのに、何かあったと察しても良かったのでは


そして誰もいなくなった体育館で一人セリフを言い続けるあずさ
5_20100523174206.jpg
一人で劇のセリフを言ってる所を見ると、見てて泣けてくるんですが
しかもそのセリフも、聞いてて悲しくなるようなセリフだったしね・・・


その時コブラージャ登場
6_20100523174205.jpg
この人は話を丸く治める為にやってきてるようにしか見えない
ハートキャッチプリキュアの砂漠の使途全員に言える事だけれども


今日の戦闘は、久しぶりにえりかがキレてマリン単独必殺で終わり
演劇部も戦闘見に来てて、あずさの本音が聞けて部員とも仲直り
その後最後に劇が始まった

ちなみに劇の役ですが、あずさは主役でした
8_20100523174233.jpg
まあ可愛さで言えば、確かにあずさしか主役を張れる子はいなかった訳ですが

あずさの可愛さはハートキャッチプリキュアのメインキャラにも匹敵するぐらいだから
9_20100523174233.jpg
自分的には、あずさは主役でOKでしたが
あずさはこれからも、本編出てくれると嬉しい


その劇を見るファッション部
自分達が提供した服の事に対する意見しか言わないファッション部の面々
劇に対する意見は何も言う事は無かったですね

これでえりかの将来の夢も、服のデザイナーになる!という風になっていくのだろうね
今までのプリキュアからしたら


今日のハートキャッチプリキュアは、今まで放送した話の中でも特に面白かったです
1番か2番目くらい
リアルタイムで見れなかったので、データ放送の応援は出来なかった
せっかくえりかを選んどけば、3ポイントだったらしいのに。注*)えりかしか選んだ事がありません


今回えりかに近いキャラが出てきた訳だけど、自分に近い暴走っぷりなのは”あずさ”より”えりか”だったようです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。