1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ!プリキュア_39話「会いに来たよ!レジーナふたたび!」
サブタイトル「会いに来たよ!レジーナふたたび!」

レジーナ復活して3話の今日
前回、前々回を合わせても出番が極僅かだったのが、画面に映る機会が増えてきた

ジコチュートリオも狙う3種の神器の一つ『ミラクルドラゴングレイブ』
この世のあらゆる物を貫くと言われる光の槍
ラストダンジョンにあるような槍ですね

今のこの槍はジコチュートリオじゃ誰も抜くことは出来ず、もしかしたらプリキュアなら抜けるかも?
と思い付きでベールはジョー岡田に変装してプリキュアのもとへ
槍の事を話に出し、一行はトランプ王国へ

トランプ王国に着いたらラブリーパッドが反応してマップが分かるアプリが立ちあがった
2_1_20131112004019483.jpg
こういうマップ見ながら進むのって面白そうじゃない

ランスが水に溺れたりしてたが、それ程難なくミラクルドラゴングレイブの元に辿り着いて、槍を抜く前にここでジョー岡田(ベール)の正体を見破る
正体はソリティアにいる時点から気付かれてただけで。ベールはいっつもどこかぬけてる

正体を見破った時のベールに向けた指さし
このカット、プリキュアのどこかで見たような気がしたら
3_1_201311120040199eb.jpg
キュアブラックが変身した後の名乗りの部分と似てるね

VSキングジコチューは、話し合いで解決になるのかな
ジコチューのキングだけあって、話し合いで解決なんて難しいだろうけど、名前からして話し合いで決着してもいい気がしてきた
もちろん、キングジコチューの上に何者かがいると思いつつ、観ていきます


ジコチュー召喚
ジコチューを相手するのは、自ら宣言したキュアエースただ一人
他の4人は槍を抜くのに集中
4_2_20131112004019dc8.jpg
本当に力尽くで抜くなら、もうちょっと下を持たないと力が半減されてしまう
重い物は上から持つのではなく、下から持つのが基本

槍が抜けない~ってやってる時にエースはジコチューを投げ
5_1_20131112004018387.jpg
プリキュアで投げって久しぶり。いやこれは投げとは言わないか

更にここでムカムカする気配を感じてレジーナがこの場にやってきた
6_1_20131112004018d00.jpg
レジーナはやってくるなり、エースに対して
レジーナ「やっぱり あなただったのね。忘れてないわよ、あなたに受けた屈辱」

レジーナが最初に一言を言う相手はやっぱりエースでしたか
『完璧にやられた』という事実があるからね

言ってる最中にキュアハートがレジーナと再開の抱き着き
キュアハートからは、元気にしてた?ご飯食べてる?という日常的な会話を問いかける
レジーナはそれに対して「ハァ」と迷惑そうなため息で返す
今のレジーナは、最後に戦った時のように耳を貸すことはせず、キングジコチューしかいない!と

それは他のプリキュアがすぐに否定
とことんキュアハートは話す事を提案。上にも書いたけど、レジーナに関しても最後は話す→解決になりそうかな

そんなキュアハートに対してレジーナの攻撃、その1
7_1_201311120040163bb.jpg
以前はやられた訳だけど、今度は余裕の片手で止める

今度は大きなエネルギー弾、攻撃その2
高速スピードで回避後、一瞬でレジーナの背後に回る
12_1_20131112004033bc7.jpg
レジーナは本気で攻撃してるというのに、対するキュアハートは余裕の表情
レジーナからしたら、この戦力差は絶望感を味わうような

パンチ一撃、攻撃その3
8_1_201311120040349a8.jpg
受け止め→プリキュア全員で説得
レジーナの強さはもうプリキュアには通用しない、1VS1でこれだから格下になってしまってた
今のレジーナじゃ他のプリキュア誰でも上回る強さになったという事と見ていいかもしれないな

キュアハート「強くなったんだよ、あたし達。あなたに話を聞いてもらうために」
普段は極端な強さ演出は無いから気づけないかもしれないけど、前回のレジーナ戦、キュアエース登場から現在まででここまで強くなっていたんですね


もちろんレジーナはプリキュア達の言葉には聞く耳は持たず
愛・友情は否定
キングジコチューといる時だけが一番幸せ

レジーナ以外はキングジコチューは存在してはいけない。そんな奴は滅ぼすべきだ。という考え方だったとしても、レジーナだけはキングジコチューが何と言われようと信じつづける。もうそんな感じ
人と人との価値観の捉え方と言うかね


ジコチューを浄化後、エースの、どんなに憎まれようと、拒まれようとキュアハートはあなた(レジーナ)の事を思い続ける
このキュアエースに対してレジーナは、あくまでキングジコチューには私しかいない。もしレジーナがいなくなったらキングジコチューは一人ぼっちになる。
キングジコチューは私が絶対に守って見せる

と言った途端、誰にも抜く事が出来なかった光の槍(ミラクルドラゴングレイブ)が反応
10_1_20131112004033ad1.jpg
光の槍(ミラクルドラゴングレイブ)が抜けた
色は光というより暗黒という方がしっくりくる
抜くまでは金色。抜いた瞬間も金色、それからすぐに紫に変化したので、本来は金色なんでしょう
だけど、アン王女が使っていたのは金色、レジーナが使うのは紫なので、やはり使い手によって変化するというのが正解かな

槍が抜けた事に、ここにいる全員が驚き
ベール「プリキュアにも抜けなかったのに、どうしてレジーナが!?まさか槍がレジーナを選んだというのか」
特にベールは一番驚いてたかもしれない

ここはBGM補正もありドキドキして観てました
このBGMは本編2枚目のサントラに収録されるかな?これは欲しい


槍を持ってからはレジーナの声が少し変わった
槍に操られたなんて事はないんだろうけど


槍を手にしたレジーナだったけど、攻撃はプリキュアなので物理では無く遠距離攻撃主体は変わらない
11_1_20131112004033697.jpg
ただ槍を手にする前と比べて威力は数倍か
パワーアップしていたはずのロゼッタリフレクションも耐える事は出来ず割れた

これでまた強さ比較でいうと、レジーナ>>プリキュアに元通り
しかし自分の背丈よりも長い武器を扱うのは大変だろうなあという事も考えてみたり


キュアハートの諦めない心に反応したのか、マジカルラブリーパッドで瞬間移動が出来るようになり、一時プリキュア側退却
さすが現物では27個のアプリが入ってだけの事がある。マップといい瞬間移動といい、どんどん便利になっていくマジカルラブリーパッド

レジーナ「あーあ逃げられちゃった~でも次は絶対許さないから。覚悟なさいプリキュア。ふふふっ」
で終わったので、ここからは次回以降に持ち越し
戦いの続きは数話先になる気がする


ドキドキ!プリキュアはレジーナが出る方が見てて面白い
レジーナが出る→面白いではなく、レジーナが出る話→基本的には物語上、重要所に合わせてくるからというのもプラスしてあるんですが
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。