1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ!プリキュアの映画を最速上映で観てきました
ドキドキ!プリキュアの映画を最速上映で観てきました
ガッツリ書く事はしないけど、ネタバレも少しだけ含みます。

交通機関は当然止まってるので、移動は車
映画を観に行く時にマップをしっかり見て予習していくのに、いつも予定通り辿り着けない。何とかならないものか


映画評価としてはオールスターズではない映画で、初見段階だと単作品映画の中では上位を争うかな
プリキュアの映画では一番好きなダブル候補である、プリキュア5とGOGOの2作を初見とあまり差は無いくらい満足しました。

基本はマナを中心としたストーリー
最初はフレッシュの映画に近いかと思ったら、途中からは絶望の世界のような。絶望はしていないが
これらの話を映画用にハイクオリティにした。そんな感じ

見所も多かったし、鳥肌も立ったし、感動もしたし、戦闘は見応えがあったね。敵キャラ含む映画用キャラの意外性も有り
プリキュアを観て鳥肌が立ったのなんて久しぶりで、シアターの室内は暑いのに、所々でブルッと震えてしまってました
でもキュアエースの活躍の場が少なかったかもしれない。このクオリティでガンガン戦うキュアエースも見たかったです。


少し残念だったのは、亜久里の「映画館に来てくれてるみんな。ライトを振って」的な事を言った時は違和感を持ってしまった
ライトを振る事に関しては別に気にはならないんですが、ミラクルライトが出てくる初期作の鏡の国で
ミラクルライトの演出に別空間のような感じに受け取ってしまい、違和感を持ってたけど、今回の映画も同じように違和感を抱いて残念でした
近作の映画は少し計算されたように自然な流れ、空間で使用だったので。


とはいえ、十分楽しめたので観に行って良かったです。
最速上映では物が何も買えないので、何か買おうとするならまた行かないといけない
映画がここまで上出来ならTV本編のこれからも期待出来そうです

ラストに来年春の映画でプリキュアオールスターズNSのラスト『らしい』映画の発表
オールスターズの新シリーズはやるとしても数年先かな?もうオールスターズとは言い難くなってるし?


記念撮影
005_2_20131026041017280.jpg
電気の光でダビィ、ベベル、マシューに関しては途中で切れてしまってた!
うまく撮れて無くて残念
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。