1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ!プリキュア_5話「うそ!キュアソードってあの子なの??」
サブタイトル「うそ!キュアソードってあの子なの??」

のっけから、真琴のライブシーンから始まった
ライブ会場は空きスペース等はなく、ギッシリ詰まるほどの人気

真琴のデビュー曲は発売1週間でミリオンヒット
どうやったらデビュー1週間でミリオンいくのか
ミリオンなんてよっぽどじゃないといかないけどね


本人承諾なしで、四葉財閥の力なら、指紋・足のサイズ・毛髪から採取されたDNAとか分かるとはね
もしもとなったら四葉財閥があるよ。って事はもう分かったから多用はしてほしくないな(^^;)
このままじゃ、この先何か困ったら何でもかんでも四葉財閥で解決していきそうな気がしてね
困難にぶつかったらどうしたらいいか、マナを中心にして全員で悩み考えたり、行動したりして解決していく方がいいし
これはプリキュアの面白さの一部分でもある訳だし


1_1_20130303183300.jpg
今回は前回までのマナと少し変わってアホな子に
あこがれのアイドルに実際会える(会う)、更にプリキュアとして仲間になるという
テンションブーストでもしたかのように、テンションアップしたんでしょう
今回はアホな子役になったマナですが、ドキドキ!チームを引っ張っていく雰囲気(素質)はあると思われるので良しとしよう

アリスの父が経営する会社の一つであるテレビ局に真琴がいるらしく、3人で会いに行く事に
会社の一つって一体何個の会社を経営してるんだろうか


収録現場
ピンクと黒のカラー組み合わせ等、結構見た目は良い
3_1_20130303183259.jpg
でも一番注目したのは、真琴の手袋
手袋フェチって事ではないだろうけど、結構見てて気になった
手先というのが気になるのかもしれない


真琴にみとれるマナを正気に戻す六花
そこのところは抜かりのない六花
何の為にテレビ局まで来たかという目的は忘れない


リハーサルが一旦終わり、控室に戻るとマネージャーにこれからのスケジュールを聞く真琴
本格的にアイドルをやってて、やけに仕事が多い様子
これはプリキュアをやってる時間なんて無いだろう


ふとしたスキに六花達の前からマナはいなくなり、控室に戻った真琴に時下に会いに行った。
初めの挨拶から
マナ「私、キュアハートです。」
真琴「はっ?」って感じ


単刀直入に言い過ぎたマナ
5_1_20130303183259.jpg
マナは、なんとかなるなるの考え方だった
結局正論を言われ、追い返されるマナ

プリキュアの正体がバレそうだから怒って追い返した訳じゃなく
プロの意識を持ち怒って追い返したのは良かった。
この年にしてプロとしての自覚があるし、大した子だ


控室から追い出されたすぐ後に、マネージャーが
マネージャー「驚いたわね。いきなり乗り込んでくるなんて」

マナがプリキュアだと知って言った事か、リハーサル時に見かけて知ってたのか、それとも・・・?
それよりも印象に強いのは真琴の一言
真琴「どうかしてるわ、あの子」
1話の時の
キュアソード「いい気にならないで」
と同じくらいきっついお言葉ですね
マゾヒスト属性を持つ人はすごい興奮しそうな


ソファーに正座で六花から説教を喰らうマナ
4_1_20130303183259.jpg
これにはマナもしっかり反省したようです。
アリスはこれを腕組みで見守ってると思ったら、ランスを腕に抱いてただけでした。
腕組なんだ。と書こうとした矢先だったので危なかった


Bパート始まって収録の本番
真琴のキャラソンになるんだろうけど、プリキュア5のEDを歌ってた頃よりも歌唱力は上がってるのかな
歌が流れてる間に回想が入り
7_1_20130303183258.jpg
真琴が路上ライブから伸し上ってきた事実が判明
年齢も今とそう変わらないだろうから、一気に伸し上ったんだろう


真琴の本番の収録を見て、それを妬む、たらこ唇をした子がいた
顔だけでも笑えるし、お笑い芸人でいいじゃないかね
今回はこのたらこ唇の子がジコチューに変化して戦闘


今回の戦闘はキュアダイヤモンドとキュアロゼッタは何も出来なかった
生身の真琴がやられ、☆さんの追撃をキュアハートが止め、ピンチになりスポットライトを浴びながらキュアソード登場
9_1_20130303183258.jpg
キュアソードは、ミルキィローズみたいに仮にも最強ポジションでいてほしい


目くらましをするも、キュアソードの心眼で相手の動きを見抜き余裕
意図も簡単にダメージを与え一気にジコチューを浄化
今のキュアハートら3人よりは、頭一つか二つは出てる強さを発揮
そして立ち去るキュアソード
今回は仲間に!とはならなかった


控室の事を謝れなかった事を悔やむマナにDBという者から、真琴の握手券?が届いた
DBってドラゴンボールが真っ先に出てきたけど、結局DBって・・・?

握手会で謝り、自分の気持ちも言う事が出来て
10_1_20130303183307.jpg
マナと真琴が仕事としてではなくお互いが分かりあえた握手だった。だろう


次回でプリキュアオールスターズNS2開始までのエピソードが終わる。
NS2にキュアソードが出てるので、映画が始まるまでにキュアソードを含めて全員仲間にしないといけないノルマがありますが
次回で仲間になるのは確定だろうけど、これはどうなんだろうか。
それでもストーリー上何も問題無いようなら別にいいけど、NS2があるから急いで仲間にしないと。って事だと少し考えてしまう
でもフレッシュがリアルタイムにやってたDXの時も、映画にはキュアパッションは出ないし
それ以降のオールスターズでもリアルタイムでやってるプリキュアでも出ないプリキュアは出ないので
それは無いだろうという事にして、余計な事を考えてしまいましたが、先を楽しみにしておこう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。