1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリキュアのキャラクターランキング_2012年Ver
プリキュアのキャラクターランキング_2012年Verベスト10
本当は去年の内に考えてみたかったんですが、あまり心境に余裕が無かったので
遅くなったけど、2012年Verベスト10のそろそろ結果を書いてみます。

2011年Verはこちら
http://akumazuki.blog95.fc2.com/blog-entry-982.html


評価は去年と同様
格好良い(普段)、格好良い(プリキュア)、かわいい(普段)、かわいい(プリキュア)、性格が好き
の5つの項目を1つ当たり10点満点の計50点満点で、合計Pが高ければ順位が高いというルールです。

全て直観で何ポイントと考えたので、深くは考えてはないのですが
結果、今回はベスト10のキャラクター同士の火花が飛び交うような激しい争いでした
同一順位キャラクターが多い事多い事
ベスト10の間に同一順位キャラを出したく無かったので、その同一順位のキャラクターの中で再評価
再評価したら、また別のキャラの同一になる(笑)の連続で中々の争いでした。
なので、どっちかというと2011年Verの方が、その時点でのランキングとしては正確かなと思います。

評価対象範囲はふたりはプリキュア~スマイルプリキュアまで
まあ2012年Verですから、ドキドキ!プリキュアは対象外です。
ドキドキ!プリキュアは2013年Verからの参戦となります。


前置きが長引きましたが、2012年Ver結果発表
1位:夢原のぞみ(キュアドリーム)・・・50ポイント
2位:黒川エレン(キュアビート)・・・36ポイント
3位:美翔舞(キュアイーグレット・キュアウィンディ)・・・35ポイント
4位:調辺アコ(キュアミューズ)・・・34ポイント
5位:春日野うらら(キュアレモネード)・・・33ポイント
6位:雪白ほのか(キュアホワイト)・・・32ポイント
7位:水無月かれん(キュアアクア)・・・31ポイント
8位:美墨なぎさ(キュアブラック)・・・30ポイント
9位:美々野くるみ(ミルキィローズ)・・・29ポイント
10位:秋元こまち(キュアミント)・・・28ポイント



ちなみに今年は平均的に厳しく評価したので、全員平均ポイントは低いです。(のぞみ以外)

1位の のぞみの50ポイント満点は今年もう変わりなく不動の1位。1位のキャラは常に50ポイントにします。
2位には去年38ポイントで4位だったエレンが入る。思った以上に高いような(^^;)
3位には去年、思った以上にランクが落ちてしまっていた舞。今年は一気に順位をあげてきた
4位に去年10位以内に入れなかったアコ。まさかのうらら超えで黄色ナンバー1に!自分でも意外な程あがってたり
5位はうらら。黄色NO1の座を誰にも渡す事は無かったが、集計してみると黄色プリキュアの中で初のベスト2
アコに抜かれはしたが、去年同様の5位をキープで安定ぶりを見せた
うららはこれからもアコと永年のライバルになっていきそうな


いざ確認してみると、作品が偏る結果になってしまった
去年は圏外まで落ちていた初代を加え、5・スイートは今年も強い
最新作のスマイルで一番高い順位は青木れいか(キュアビューティ)・・・26ポイントで終わった
スマイルが始まる前のキャラクターランキング2011年Verを書いた頃は
ビューティ、マーチ、ハッピーの3人がこのランキングにどう加わり波乱を起こすかと期待はしたが
その中でも1位のビューティでさえ、13位とベスト10に食い込んでくるキャラはいなかった。


2013年は今年更に順位を上げたエレンに対抗する事になると思われる
菱川六花(キュアダイヤモンド)、剣崎真琴(キュアソード)の2キャラがキラーキャラにあると予想
去年より順位を上げたといえ、来年もそう易々と2位をキープという訳にはいきそうにない
ベスト5は今年以上に火花の散る集計になりそうだ。


2012年Verは以上の結果でしたが、これはただの非公式で自分の考えたプリキュアランキングです。
考える時のそのキャラに対するモチベーションや単なる直観により、結構順位が変わるので
いざやってみると、このキャラがこんなに高順位に(笑)とかあったりして面白いです。
2013年Verは今年中に出来るといいな
関連記事

テーマ:プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。