1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリキュア映画カーニバル2012秋でプリキュア5の映画が放送されました
今日はANIMAXでプリキュア映画カーニバル2012秋、プリキュア5の鏡の国のミラクル大冒険!が16時から放送されました
テレビで放送すると必ず見たくなるので、もちろん視聴
ちなみに先週はMAX HEARTの映画がやってました
プリキュア最初の映画で、魔女襲来の方です。
来週はハートキャッチの映画が放送します。

今年のゴールデンウィークにもやったっけ?やったとしたら5か月半ぶりに観たけど
やっぱりこの映画は、プリキュア映画の中で一番好きです。

22_20121020225548.jpg
プリキュア5のプリンセス
本編でもプリンセスは出ますが
プリンス・プリンセスって良いなと思う

戦闘
初めのコワイナー戦でレモネードが攻撃を受けそうになる→颯爽と横からミント登場→ミントプロテクションでレモネードを守る流れとか
この登場の瞬間から流れるBGMで、『乙女の力、受けてみなさい』が流れるのもプラスして、しびれます

プリキュアVSダークプリキュア5との戦いは、もちろん良いんですが
プリキュア5とそれぞれのコピーとの会話も聞いてて、グッと来るものがあります
自分だけ見てればいい、自分一人でいい、仲間・友達なんていらない、過去の自分を超えていく等をテーマに
コピーと、それぞれのプリキュアが話す内容にも注目すべきところ
戦闘以上にグッと来るものがあります。

ボス・シャドウ

シャドウ戦は、ほとんどダークドリームが見せ場を持っていくので、あんまり・・・
プリキュアオールスターズDX3でも、プリキュアにやられるのではなく珍獣達にやられる惨めなボス
125_20121020225548.jpg
ダークドリームがもし無事に帰還していたら、どうなってたんだろうね
サンクルミエール学園入学は確定として
のぞみと同じクラスメイトからは、のぞみとそっくり~と言われるだろうか
それは叶わぬ事になりましたが。・゚・(ノД`)・゚・。


それはおいておいて、巨大化したシャドウを見たら、自分がDQM脳すぎるのか
シャドウの特性をDQM風にいろいろ考えてしまいました
変身後のシャドウはギガボディで、一度の攻撃で全体攻撃になってるな~とか。

そこでDQM脳すぎて、キュアドリーム、ダークドリーム、シャドウ(変身前)、シャドウ(変身後)のDQM風特性を考えてみました。

【キュアドリーム】
スタンダードボディ、くじけぬ心、おうえん、一族のほこり、星のまもり、星のおくりもの、まれにハイテンション、いてつくはどう
てんしのきまぐれ、全ガードブレイク、攻撃力ギャンブル、守備力ギャンブル、すばやさギャンブル、かしこさギャンブル
ときどきバイキルト、ときどきスカラ、ときどきピオラ、ときどきインテ、マインドガード+、全ガード+、スカウト%アップS

【ダークドリーム】
スタンダードボディ、AI 2~3回行動、会心出やすい、タメトラ攻撃、ギャンブルボディ、ちょうはつ、いきなりテンション、ときどきテンション
ダメージ増ボディ、いあつ、自動HP回復、自動MP回復、星のおくりもの、強者のよゆう、最後のあがき

【シャドウ(変身前)】
スタンダードボディ、AI 1~2回行動、れんぞく5、会心出やすい、亡者の執念、最後のあがき、いきなり冥界の霧
わるぐち、強者のよゆう、やみのはどう、ザキ攻撃、封じブレイク
・少なくともダークドリームを一撃で倒す攻撃力を持っているので、基本ステータスは高めだと思われます。


【シャドウ(変身後)】
ギガボディ、AI 2~3回行動、きょうせんし、いきなり冥界の霧、ときどき冥界の霧、いあつ
・変身前よりも更に基本ステータスアップしてます。そのかわり特性は減ってます。

DQM風特性は、ただの妄想です
いつか他のプリキュアのも考えてみるかもしれません
関連記事

テーマ:プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。