1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイートプリキュア_48話 「ラララ~♪ 世界に響け、幸福のメロディニャ!」
サブタイトル「ラララ~♪ 世界に響け、幸福のメロディニャ!」

前回でノイズ様は浄化したので、今回はその後
ハミィは深手を負い、目を覚まさず
エレンが歌を歌う事により、4人はハミィの夢の中へ
この時のエレンの歌が、スイプリサントラ2枚目収録されている”しあわせのスキャット”が流れた
なるほど、これがエレンの歌だったのね


夢の中だけど、見てるこっちにはあの世にしか見えない
響達には見えてて、ハミィには見えない、そして声も届かない軽いホラーだった
ちょっとゾクっときた

エレンが歌ったら、ハミィが気づきエレンを探すハミィ
今度は4人で歌う
7_20120130135606.jpg
エレンもそれは当てはまるから(おっちょこちょいで、天然ボケの子猫ちゃんだけど・・・)
4人のありがたい言葉もあり、夢の中から脱出してハミィ復活

幸福のメロディを歌う時が来たけど、歌うのはハミィのソロ
セイレーン最後の作戦の時も、ハミィといっしょに歌うと言ってたのにエレンは歌わなかった。
ハミィの本気の歌声が響き、ノイズ様に石化させられた人達が全員元に戻った。


もちろんノイズ様に吸収された、トリオも例外ではなく復活
エレンに飛びつくトリオ
6_20120130135606.jpg
エレン「重いわ」
トリオみんなで、エレンを押し倒した

ファルセット「一生ついていきます」
エレン「やっかましいわ!」
ファルセットくらいじゃ、エレンに付きまとう事も出来ないか
けれど、みんな幸せそうだった

王国のみんなに挨拶をして、故郷に帰る
5_20120130135550.jpg
メフィストが肩身が狭いなと思えた。
婿養子だからか


メイジャーランドを後にする、4人
エレンもアコも学校があるし、みんなで加音町へ戻り、加音町のみんなと再会

一息ついて、幸福のメロディを歌ったハミィにお礼を言ってたら
「ぴいいいいいいいいいいいいいいいいい」
ピーちゃんも復活きたな。と思ったら
1_20120130135551.jpg
白くなって帰ってきたw
目、口ばし、眉毛の3か所以外は白くなったようで

やっぱり
8_20120130142244.jpg
ノイズ様はこのカラーで戻ってきてほしかった

1111.jpg
ノイズ様の目にも涙
昨日(前世)までの記憶はあるようだけど
悲しみにより強化はされるであろう
今度は、その悲しみで強化されても何かしら放出する手段を響達と考えて、うまい事をするであろう

4_20120130135551.jpg

2_20120130135551.jpg
このクレッシェンドトーンの言葉を聞くと、スイートプリキュア2期があってもおかしくない気がしました。
スイートプリキュアがMHとS☆Sの中間のプリキュア作品だとしたら、2期はありそうだったし。
強引にでも作りそうな気もしたね。
スッキリ終わったのに、2期をやってモヤモヤさせるよりはいいかもしれないけど


4_20120130135551.jpg

2_20120130135551.jpg
ちなみに、上記のクレッシェンドトーンのセリフ付きの画像を見ながら
元の変身フルBGMももちろん良かったんですが、この文章を書いてる時にBGMで
星のカービィ スーパーデラックスの”銀河にねがいを”エンディングBGM
を何気なく流してたら感動具合が更に上がったよ


ノイズ様登場したあたりから、BGMとして流してみたら分かるけど



肝心のこの上記のシーンで流れて感動しそうな部分は33秒ぐらいからです。
33秒あたりからの部分を、上記のセリフと合わせ聞いてみると・・・
そしてそれ以降の場面とも合わせて聞いていくと・・・
このセットは結構クルわぁ・・・


最後に敵はいないけど、変身キタ
それぞれのその後
エレンのは、エレンの魅力に群がる男どもにも見えてしまう。
エレンはギターアンプも置いてるし、ギターに対する思いも更に本格的になってきた


響のコンクール
3_20120130135551.jpg
響が美人すぎる
この響を見たら、次の番組の音楽館の今日のゲストとしても呼ばれてもいいと思える。


最後はちょっと違う決めゼリフで変身完了
ラストEDへ繋がった。


全ての事に決着がついたし、いい最終回だった。
エレンがセイレーンに戻ってもいい気はしたけど、幸福のメロディを聞いた時なら戻れそうだったのに

アフロディテを調べてたら、こういう話があったようで
アフロディテのセイレーン物語
スイートプリキュアの元ネタっぽいです。

でもオチは上に書いたように、スイートプリキュアは人間のままなんですね
せめて、最初の頃のように変身可能程度には・・・ならないか
首飾りをまた作れば、あるいは・・・


セイレーンには戻れなかったけど、エレンはハミィとこれからも親友
響と奏とももちろん親友
アコは身分が違うから、どうなのか
石化した人は全員元通り戻り
ノイズ様に吸収されたトリオも初期トリオに戻り
ノイズ様も色は変わったけど、無事に戻ってこれた。
ほぼ全てめでたし、めでたし


プリキュアの最終回がこれ程良かったのは4年ぶりです。
これこそ最終回だ!っていうのがはっきりと見て取れ、Yes!プリキュア5以来の良さでした。
年間も通して楽しめたし、スイートプリキュアは満足したよ

来週からの新プリキュア、スマイルプリキュアにも大いに期待してます。
Yes!プリキュア5のオマージュ、スイートプリキュアの後を次ぐプリキュア
この2つのハードルは高いけど、こちらも来週に迫りました。
来週の日曜も楽しみすぎる
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。