1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ!プリキュア_9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」
サブタイトル「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

ジョーからアイちゃんの世話を任された
事の発端はジョーが平安時代のお姫様が身に着けていたアクセサリーの買い付けが理由
買い付けにはタクシー移動。タクシー代を経費にしても無駄使いだ

マナと六花はこれから学校で、授業中は妖精達が世話をすると宣言
取り合えず誰も来ない予定の生徒会室に置いて一旦マナと六花と離れ離れ

その間、3匹とも遊ばれる
一番はランスか
3_1_20130331190731.jpg
力の加減を知らないのに、こうやられると首の骨が折れそう。実際は柔らから問題ないんだろうけど
更に追撃で今度は耳が吸われる。解放されたら耳がしぼんでる。
赤ん坊は何でも口に入れたがるから気を付けないと。
ランスは顔ごと、口に入れられなかっただけ助かったという事で?

この頭が押さえられてるランスは可愛いなと思いました。
この3匹ならランスが一番いい


ラケルは超能力でやられる
シャルルは何か大きな音と振動のみで、どうやられたのかは不明
ぐったりしてたから、相当やられたんであろう


今度は新しいラビーズも出てきた
すぐにキュアラビーズをラブリーコミューンにセットして効果確認
アイちゃんのお世話アイテムだったといえど、この設定がまだ忘れられてなかったからまだいい
いつか戦闘で役に立つラビーズも出てくる事だろう


野球部とサッカー部がグラウンドの取り合い

自分の時のグラウンド取り合いは、陸上部とサッカー部、たまにゴルフ部が同じグラウンドを使ってて
サッカーがグラウンドの中心、陸上部がその周りを走る。
という使い方をしてたんですが、中心でサッカー部が使ってるので、周りを走ってたら蹴ったボールが良く当たって
部室に戻ってからは、文句垂れてたりしたなぁというのを思い出した。
でも自分の友達はサッカー部が多かったので、あまり言わなかったけど


そんな事がありましたが、今回のジコチューは野球ボールとサッカーボールの2体
プリキュアのピンチ?にアイちゃんの力が発動してプリキュア全員スピードアップ
1_1_20130331190733.jpg
キュアダイヤモンドとキュアロゼッタ側のスピードアップ
1回目の視聴じゃ気付かなかったけど、このシャカシャカシャカシャカ猛スピードで動き回るのは、水戸黄門を思い出した。



こういう一時的に能力アップは、これからもしていくのかな
1回きりって事は・・・無いですよね


キュアダイヤモンド→監督
キュアロゼッタ→タックル、そのままゴール。ロゼッタが意外と激しい
キュアソード→野球対決。バント→ピッチャージコチューがボールを取る前に猛スピードで動きランニングホームラン。
まあこんな不規則ボールにバットをよく当てた。しかも良いバント
キュアハート→落ち込んだジコチューにダメ押しで、いつもの浄化


想像の出来ない力を秘めてるって、アイちゃんの能力を不思議には思わないんですね
それとも正体はまだバレて無かったのに?見落としてるだけでもうバレてるんだっけ?
ただタマゴから生まれたから、普通の赤ん坊では無いというってだけなのか
そこは分からない部分ではある。
今週は週明けからいろんな事があって、先週の話(8話を)の内容を忘れてしまってるので、もう一度観れば解決するかな


前回、次回は販促よりでしたが、次回は真琴の転校話で
キャラ内のドラマが展開されてくれると良いんですが、何だかまた壊れかけな真琴の姿が。
主に六花と真琴の2人の関係が築き上げる回であればいいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

博多に行って来ました
博多に行って来ました
青春18切符を使ってJRを使って行きました。
今を思えば、岡山に向かって行く上り方面は数回ありましたが、山口に向かっていく下り方面は今回が初
博多に行くのは5年ぶりくらいだったかな


6時40分初の電車に乗り、新山口で下関行きに乗り換え、下関で小倉行きに乗り換え
小倉から博多までは鹿児島本線の快速 荒尾行きに乗り換え12時20分頃に博多到着

小倉から博多へ向かったのはこの電車
001_1_20130327160822.jpg

博多駅
撮影正面から言って右側
005_1_20130327160820.jpg

撮影正面から言って左側
006_1_20130327160819.jpg
撮影したのは帰りです。


博多駅到着までは予定通り来れたけど、博多駅からはそうはいかない
まずは博多駅の出口がありすぎて、どれを出ればいいのかよく分からない\(^o^)/

駅の地図を見て何とか解決して、目的地まで急いで向かう
ここから更に迷う事にはなる。

博多駅前は、同じような交差点があったり、コンビニもそこらじゅうにウジャウジャあるし
道は真っ直ぐ行ってるつもりでも、メイン道路自体が15°くらいカーブしてて実は真っ直ぐじゃなかったりと
これといって目印も無いので、方向感覚が麻痺して初めて歩く人は必ず迷子になると思いますね

そんな中、博多駅を出て20分ぐらい歩いたり走ったりしてたら大きい建物を発見
大きいし、あれ目印にならないか?と思い近づいていくと、それは博多駅だったという\(^o^)/
博多駅前を1周して来たみたい
数日前からマップを見て散々予習はしてたが複雑すぎるよ。博多さん


結局、博多駅から徒歩10分の場所に向かうのに、そこそこの距離を走ったりしても40分掛かってしまいました。
13時までに現地到着しないといけなかったのに、7分くらい遅れてしまった。


さておき博多駅周辺は思ったより人が多いなという印象
駅の外も駅内も
まあ駅と言っても普通のスーパーのように買い物が出来たりするし
県外からやってくる人達でこんなに人が多くなるんだろう


博多駅で一番驚いたのは博多にも阪急があった事で
博多駅に関係する全ての路線を把握なんてしてないけど、九州にも阪急電鉄があったのは初めて知りました。
阪急って梅田やら神戸とか京都とかその辺りを走るだけかと思ってました。

予想をはるかに上回る程遅くなったので、帰りは新幹線こだまで帰りました。
009_1_20130327160819.jpg

010_1_20130327160849.jpg
切符は博多→新岩国

広島まで買うと新岩国より580円くらい高かったので、じゃあ新岩国で山陽本線に乗り換えればいいか
という予定にして新岩国までの切符を買ったのですが
新岩国で新幹線を降りて、改札を出たらJRの岩国駅の乗り場が無い!?あるのは出口のみ

まさかの新幹線の新岩国とJR岩国駅は全く別の場所に位置する駅でした\(^o^)/
駅の外に出てみると、電気もほとんど無くて、道がどうなってるのかも分からない。

スマホの電池も20%をきって、ここからGPSで位置情報を通信しつつ、歩いていると電車の信号機を発見。
一応駅もあるようには地図で表示されてたので、真っ暗の中その付近を歩いてみると、階段を発見して登っていくと清流新岩国駅という駅を発見

なんだか、錦帯橋の錦に川、それに鉄道って書いてあるし、これは錦帯橋に行くための観光電車?
よく分からないままホームで駅の情報を確認しようとしたら10秒くらいで電車が到着
そのまま電車の情報をホームで確認してると
運転手「乗らないの?」
と言われ
自分「これはJRの岩国駅には行きますか?」
運転手「行くよ」
やったーJRの岩国駅まで行ける。助かった。

その整理券
011_1_20130327160848.jpg


後は無事にJR岩国から五日市駅まで到着
何だかトラブルが多かった旅になりました。

最後になりましたが、今回の博多まで行った目的は遊びではないので、ある用事を済ませただけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ドキドキ!プリキュアのキャラポスコレクション (1)をBOXで買いました
ドキドキ!プリキュアのキャラポス コレクション(1)をBOXで買いました
全16種類です。
BOXで買えばフルコンプ出来るだろう。と思っての購入です。

箱の表
039_1.jpg
ドキドキ!プリキュア キャラポスの箱の表を飾ったのは、キュアソードとキュアハート
ピンク&紫キャラで推すのはプリキュア5GOGO以来


箱の横部分には
040_1.jpg
キュアダイヤモンドとキュアロゼッタ


ここからが本番
今回は開封する順番決めて開封していく事にしました。
箱に
1234
5678
と入ってるとして、1→4、5→8という風に開けていきます。
画像は全て左詰めの順番で見てください。

1と2の一つ
032_1_20130322191233.jpg
真琴、キュアダイヤモンド、四葉ありす

2の一つと3の二つ
033_1_20130322191638.jpg
キュアロゼッタ、菱川六花、キュアハート

4の二つと5の一つ
034_1.jpg
相田マナ、キュアソード、キュアロゼッタ&キュアソード


5の一つと6の二つ
035_1.jpg
キュアソード、キュアダイヤモンド&キュアハート、キュアロゼッタ

7の二つ
036_1.jpg
キュアロゼッタ&キュアダイヤモンド、キュアダイヤモンド

8の二つ
038_1.jpg
キュアソード&キュアハート、キュアハート

見た感じでは、タッグ枠のロゼッタ絡みが見栄えがいい(色の関係?)


順番を決めて開けていって分かった事は
5→8部分には、真琴(ソード)→アリス(ロゼッタ)→六花(ダイヤモンド)→マナ(ハート)
という順番らしい
箱のまま店に置かれてて、場所を変えられてなければ、正面自分から見て奥側はソロ、手前に置かれてるのにはコンビという事になりますね。

あくまで、この順番が決められてたという話を前提です。


そういえば、今回は巨乳やら貧乳やら一切ネタが無いんですね
去年はカードやポスターに、何かしらネタが仕込まれていたけど。


下ネタでしたが

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

キュアロゼッタのジグソーパズルを公開しました
キュアロゼッタのジグソーパズルを公開しました

カッチカチのロゼッタウォール!


ドキドキ!プリキュアの必殺技では、
このカッチカチが一番好きかもしれない。

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

プリキュアオールスターズNS2の主題歌CDを買いました
プリキュアオールスターズNS2の主題歌CDを買いました
001_4.jpg
1. プリキュア~永遠のともだち~ (2013 Version)

OPは、DX1→2の時と同じようにNS1のアレンジです。
何となくカラオケルームで歌っているように聴こえてしまう気がします。
これはCDで聴けば分かる事で
カラオケには、絶対に行かない人間が何を言う

2. みんなともだち

NS1のサントラに収録されている【きのうまでと少し違う朝】のボーカル付き【トモダチ】と同じように
NS2のサントラに収録されている【みんなともだち】のボーカル付き

みんなともだち。は劇中であんまり印象に無かったような
NS1の、きのうまでと少し違う朝は結構印象に残ってて
CDで聴いてそういえば、これは映画の最後で流れたBGMのボーカル入りじゃん。と気付けたのに対し
NS2のCDじゃ気付けなかった。
後から前作と照らし合わせ確認して分かったので、印象が薄かったかなあ
まあ何度も映画を観たら変わってくるんだろうけれど

テーマ:プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア_7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」
サブタイトル「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」

今回はトランプ王国、キュアソードの過去、キングジコチュー率いるジコチュー軍団なんかが明らかに
前回の最後でベールに落とされて、辿り着いたのはトランプ王国

トランプ王国で気が付いたマナ達の前に早速キングジコチューのお披露目
サイズは当然でかい。DQMでいうとこのギガボディ

2_1_20130318231251.jpg
ジャアクキング、アクダイカーンのようなどっしり構える大ボスで強大な敵らしくて良い
10年目という事で初心に帰るみたいに、初代を思い出すかのようだ
動いたり喋ったりするのが楽しみな存在
1_1_20130318231251.jpg
顔だけなら大邪神アブラームを思い出した


NS2のサントラに収録されてた、影の暴走とか、最後の攻防なんかはイメージはキングジコチューかな
普通に使えそうなBGMだと思うけど。


そのキングジコチューは今はトランプ王国王女の力で石化して眠っているらしい。

でも今キングジコチューと一戦を交えないのは、まだドキドキ!の4人で相手をするのは早いからとか
ハート、ダイヤモンド、ロゼッタの3人は特にプリキュアの経験を積まないと、相手にならないという事情からだったりするのかな?
力のバランスがおかしくならないように、そういう事情があっての事だろう
でもこれは、キングジコチューを倒す絶好のチャンスではあるんですよね


キュアソード
剣崎真琴の姿は、マナ達の世界で暮らす仮の姿であって、キュアソードが本来の姿なのか
王女と普通の会話してるのもキュアソードのままだし、回想のトランプ王国で変身を解いてるシーンは無いので
これが本来の姿なのだろう
3_1_20130318231250.jpg
私はキュアソードとも言ってるし


平和だったトランプ王国にキングジコチュー率いるジコチュートリオがやってきた
王女が先陣を切って戦う
さすがに王女とあって強さは伊達じゃなく、ジコチュー化した瞬間に一撃で浄化なんてのもやってのける程
4_1_20130318231250.jpg
王女は望みを託して、シャルル達3匹を鏡の扉へ
王女の元に向かったキュアソード
キュアソード「王国は蘇るわ。あたし達が希望を捨てない限り!」
そしてシャルル達を追うかのように、キュアソードは王女様を連れて鏡の扉に飛び込むが、そこをベールが追撃
王女はキュアソードを逃がして、自らベールの追撃を体を張って?止めた


歌しか残ってなかった真琴は歌を歌う事により王女様を探す事に。
あの方ってのは王女様だったんですね。てっきり”ジョー岡田”が案外あの方だと思ってたんですが
王女が出てきて、王子が出てこなかったし、案外ジョー岡田はトランプ王国の王子だったりするのかね


大量のカエルジコチューが出現して追いかけてくる
追いかけられてる時に、通路が壊れてる所を飛び越えるのに、マナ、六花、アリスは飛び越えたけど
運悪く真琴だけは飛ぶ直前に足元が崩れ、飛べずに下に落ちそうになり、それを受け止めたマナ
真琴「あたしの事はほっといて、あなただけでも逃げなさい」

これは回想の真琴が逆の立場になった。
マナ「友達を助けるのに、理由なんて必要?」
いえいえ、そんな事はありませんよ

六花とアリスも手を貸し一緒に引き揚げ
前回のオムライスに続いて、今回も全員でやりとげた。救出するという事でも4人が協力してね


宮殿に向かうマナ一行
7_1_20130318231249.jpg
ジコチューに見つからないように宮殿に向かうマナ達を見てたら、何だかRPGっぽさがありました
宮殿に着いたら、マナ達の世界とトランプ王国を繋ぐ魔法の鏡を担いでいた

ベール「あいにくだが、ゲームオーバーだ」
と言って目の前で担いでいた鏡を離し、倒れた衝撃で割れた
6_1_20130318231249.jpg
世界を繋ぐ最後の望みの鏡が割れ落胆する真琴、やってやったぞと言わんばかりに笑うベール、ベールに続いてマナも笑う
マナ「あたし達はあなたの力でトランプ王国に送り込まれた。それはあなたに自由に時空を行き来できる能力がある証拠!」
マナは心が折れない。どんなピンチになっても絶望なんてせずに前向き。

こういうリーダー感あるのは久しぶりですね
これからも他の3人を引っ張っていく存在になっていってほしい


ベールの上にシャンデリアを落として妖精登場・合流。変身
10_1_20130318231303.jpg
今回から変身はNS2と同じ、4分割の変身バンクに変わった。


戦闘
まずはキュアハートの空中からのパンチ→ベール「何だその拳は。ハエが止まるぞ?」ベール余裕の回避
キュアソードの蹴り→片手で受け止め。ベール「お前の蹴りはかるい」
ベールのエネルギー弾→キュアロゼッタのロゼッタウォール→弾き飛ばされる。ベール「どうした?もう終わりか?」

さすがに現段階での最高幹部、強い。
けど、キュアダイヤモンドの提案で一人一人バラバラじゃなく、みんなの思いを一つにして

キュアソードのホーリーソード→後ろの鏡に反射→ベールを直撃。ベール「なにっ!?」
ベールが着地したとこに、キュアダイヤモンドのトゥインクルダイヤモンドでベールの下半身を氷漬け
止めはマイスイートハートで勝っちゃった。

ベールはプリキュアが1000人くらいにならないと本気出さないそうだから、たった4人相手に本気になりませんでした。


プリキュア4人は
ベール「逃がすものか・・・」
8_1_20130318231304.jpg
キュアソード「逃げるんじゃない。あたし達は必ずここへ帰ってくる。王女様と一緒に必ずトランプ王国を蘇らせてみせる。」
と言い残し、残った鏡の破片で元の世界へ帰還

この上の文を書きながら、宇宙戦艦ヤマトを聴きながら書いてしまいました。


元の世界へ戻って王女様を探す決意を固め
9_1_20130318231304.jpg
ドキドキ!プリキュアのチームが本格的に一つとなった。


トランプ王国の現状、キュアソードの過去、ベールとの初戦闘、チーム結成、これからのプリキュアの目的等
いろいろ詰め込んでるのに無駄が無いですね
ドキドキ!プリキュアの話が進んで、どれかを見直したくなるとしたら、間違いなくこの7話が入るのは確実
今現在は2回観てます。

ここまで本編で面白かったのは久しぶりでした。
あえて言うなら、スイートプリキュアの34話~36話。キュアミューズVSメフィスト前後以来かもしれない

しばらくは日常編のようですし、こっちにも期待

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

プリキュアオールスターズNS2のサントラを買いました
プリキュアオールスターズNS2のサントラを買いました
016_2.jpg
プリキュアの手持ちサントラも30枚目になりました
プリキュアの数はもう30超えしてますが、サントラも同じくらいの枚数が発売されてるのは正直驚きです。


今度のサントラはオールスターズというのもあってか再収録もそこそこあります。
もちろんドキドキ!プリキュアの変身BGMも収録されてますので
ドキプリの変身BGMが早く欲しい人は、このサントラを手に入れれば好きなだけ聴けます。

まだあまり聴いてませんが、ざっと紹介
05.影の誘惑
16.影の暴走
29.最後の攻防
この3曲は敵関連
これは外せないでしょう

17.見えない明日
これはスイートプリキュアのBGMです。欲しかったのにサントラには未収録でした
ここで収録してくれたのでありがたい
ちなみにBGMはスイートで敗北した時などに掛かってたBGMです。
決して敗北がいいっていってるのではなく、BGMが好きだという意味なので
今のところ他のBGMを差し置いて、こればっかり聴きこんでます。


26.新たな伝説の幕開け
27.プリキュアオールスターズ大活躍!

クライマックスBGMです。

テーマ:プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

プリキュアオールスターズNS2を観てきました
初の最速上映でプリキュアオールスターズNS2を観てきました

NS2は妖精学校に通う、グレルとエンエンが中心のストーリー
DXはプリキュア中心だったけど、NSはゲストメインという事かな
NS3もやれば同じく誰かゲスト追加で、そのゲストがメインストーリーに絡んでくるであろうと読める

それにしてもタルトが妖精学校で、エライ立場だったのが判明
プリキュアの妖精だって選ばれた者だけなんだから。
妖精も選ばれた存在だったってのは忘れてましたが
世代交代なのか、もうココとナッツの出番は全くなかった。


今度の敵はグレルの影で、強さはあまり強いわけではなかった
でも好きなだけ分身出来るし厄介ではある
分身しても、いわゆるボスではなく雑魚敵でしかない
最期は巨大化で貯め→波動砲でしたが
教科書さえ無ければ、巨大化前に倒せそうな相手ではあった


戦闘シーン等
なぎさとほのか、ひかりにも少しセリフがありました
ドキドキ、スマイルを除けば一番セリフ多かったし、出番も多かった
戦闘シーンも結構出番が回ってくる事が多かったです。
その次にハートキャッチのつぼみとえりかの2人

スプラッシュスターの2人でどうしたんだっけ?光を出して飛んでて・・・ビシッと決まったカットはあったけど
5はプリキュア5だー!。という声と共にドリームの一撃。NSは5の活躍はとことんない
それとタルトが妖精学校で出した1問目の問題で、NS1OPのキュアドリームを出したのはタルト良くやった。


フレッシュはパッションだけセリフ有り、戦闘シーンパッション以外は無言で攻撃したり回避したり
スイートもビート一人だけ。ビートとパッションは元は敵だったという共通点が大事だったので。
ハミィの口が×で塞がれてるのを見ると、これハミィ絶対塞がれて喜んでるだろうと思ってしまった。
嫌そうな顔を一切してなかった。まあハミィらしいかな


スマイルは、本編ではなくNS1のスマイル5人組を引き継いだ感じ
本編活躍場面がほとんど無かったマーチの暴走やら、れいかさんの曲者!とか、みゆきの主人公っぽさも

ドキドキは、本編じゃまだ無い一気に4人変身バンク
おそらく明日のプリキュアから、同じバンクが流れるんだろうけれどもそこは映画が先行
全員変身後の名乗りも同じく先行
ピンチと呼ばれてやってきたけど、まだ誕生したばかりのプリキュアで教科書に載ってないという事で影が苦戦
ほとんど互角で戦えるドキドキメンバーだったけど、映画でもソードは少し上に感じとれた。

後はスマイルとドキドキの連携必殺
でもマーチは単独で。
ラストはもちろん全員で必殺VS影の超魔口砲的な技のぶつかり合い
歴代プリキュアは全CG化



NS2は先にも書きましたが、メインはグレルとエンエンの2匹の物語
この2匹(主にグレル)が過ちを犯してしまって、ピンチになりどうするかが語られるのがメインなので
戦闘シーンはそれ程割合多くはありません。
この間まで現役だったスイートですらもう出番がほとんど無いという・・・5が駄目ならスイートならと思ってましたが

一回観ただけだと10段階で
期待値:7
視聴後:5
くらいです。
そろそろオールスターズという名の映画でやるには、本格的に限界が見えてしまう
出ないキャラは画面にほとんど映る事も無いし

取り合えずプリキュアは一回目よりも二回目に観る方が余裕があって楽しめたりするので
2回目の視聴ではこの"5"というのは、変動する可能性があります。


ラストに映画を観に行った記念
006_1_20130316041046.jpg
キュアダイヤモンドだけ、何故か下に下がってるのが気になる・・・

テーマ:プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。