1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコニコ動画のお気に入り動画
今日はニコニコ動画に投稿されている、特にお気に入りを置いときます

まずはプリキュア5+デカレンジャー

編集はいい感じに出来てるし、非常に気に入ってます
そしてこの歌は戦隊シリーズの中でもかなり好きな曲の一つです
はぁ~、ウメコ(ピンク)は可愛かったですね


次もプリキュア5関係だけど、プリキュア5+西部警察

編集が良いのと、西部警察のSEとあってていいですね
まだニコニコに投稿されて2週間程度なくらいなのに、動画を保存して見まくってしまいましたよ
ミルキィローズの名前は見えづらかったです
ミルク、美々野くるみ、ミルキィローズと出てるけど、ミルクの色で字が見えづらすぎた


最後はドラゴンボール超サイヤ伝説のBGM

ドラゴンボールのゲームというと、このゲームが一番やり込んだゲームです
このゲームは面白かったですね。いろいろと
この超サイヤ伝説のBGMは、普段から作業BGMでよく使ってます
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

思い出
今日はパソコンに接続してる外付けHDDの残量が無くなって来たので、整理をしてました
久しぶりに開くフォルダなんかには、懐かしい物が大量にあって思い出に更けてしまってた
新しめのファイルだと、せいぜい5年くらい前程度ですが、一言で言えば懐かしい!の一言ですね
見てたら本当に時間を忘れてしまいました


もちろん、必要無くなったようなのは削除していきましたが
整理前のHDD残量10.1GB、現在のHDD容量37.9GB

まだまだ整理出来そうな物もあるし、明日にも整理はしていこうと思います
また思い出にふけながら

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

ファイナルファンタジーⅢのプレイ日記⑧
今回は禁断の地エウレカ編
最強武器や最強ジョブが封印されている禁断の地です

まずは武器を手に入れたりせずに、最深部まで宝箱のみ回収しつつ進んで、最深部に着いてちょっと買い物
8クラス魔法を全て買い、次に隠し道具屋に行き店の品物を見てみると、しゅりけん、クリスタル防具がずらりと並ぶだけなのですが
ここでクリスタル装備に指を当てると、なんとクルスタル防具の全ては、たまねぎ剣士が装備出来るとの事
やったーーーーと思いメイルとヘルムを買い装備
これで遂に、たまねぎ剣士の防御力を一気に上げる事が出来ました
あっ腕装備はもう既にオニオレットなので、クルスタルのこては必要は無かったです



ここからはエウレカで最強装備を守る?ボスとの対決
まずは長老の杖を守る”スキュラ”
46_20100529183119.jpg
フレアを使ってくるのですが
スキュラのフレア→誰かがダメージを喰らう→さおりのケアルダ→全快
の流れで余裕で勝たせてもらいました

このスキュラを倒すと、長老の杖が手に入るだけではなく
忍者の称号、賢者の称号も手に入り結構ウマいのです

称号を得たので、ジョブチェンジ
47_20100529183119.jpg
スペアリブを魔人→賢者、レモンをシーフ→忍者に変更


スペアリブを賢者にしたので、魔法屋に行きアレイズを買って
レモンを忍者にしたので、隠し道具屋に行き、クリスタル防具を買って
装備強化後に今度は、普通なら最強の剣”ラグナロク”を守るガーディアンに挑戦
48_20100529183118.jpg
舐めてかかったら、クエイクとリフレクを使ってきたりして意外と強かったです

クエイクを使ってくる→全体にダメージ(忍者がやたらダメージ大きい。クエイク一発で1200以上は喰らってた)
回復遅れそうで、死に掛けたけど、途中ガーディアンがリフレクを使ってくれて1ターン攻撃してこなかった為
回復に1ターン丸々使えて誰も死ななかった
ちなみにそのリフレクで、スペアリブの使ったフレアが即返ってきたんですがね。それで1800程度は喰らったはず

後はひたすら、3人がダメージを与えて、さおりのケアルガ全体回復してたらなんとか勝利
舐めすぎっていうのは、意外と怖いね


ここからは引き返しながら、ボスを倒して行く一行
次は”エクスカリバー”を守るジェネラル
49_20100529183118.jpg
今度はレモンにラグナロクを装備させて、攻撃力が非常に上がってたので、ガーディアンとは比べ物にならないほど楽に勝てました
ただジェネラルの通常攻撃では1200を超えるダメージは喰らってたので、油断しすぎたら危険だったかもね


次は”マサムネ”を守るくのいち
50_20100529183623.jpg
今度はラグナロク、エクスカリバーの二刀流忍者がいたので、更に余裕で勝ってしまいました
ただ途中マインドブラストを使ってきたのが以外なだけで、他は何も怖い事が無いボスでした
ちなみにマインドブラストは、全員を麻痺にさせる技です

次は”えんげつりん”を守るアモン
51_20100529183117.jpg
エウレカのボスの中では、一番最弱です
ほのおをつかってきますが、全体に多くて270程度しか喰らわないので、エウレカに出現する通常の敵の方が強いです
誤算といえば、ガイコツだからホーリーが効きそうだと思って使ったら、吸収されました
それで1500くらい回復しました
吸収とかされてても、弱いので余裕でした、


とまあ今回はエウレカでジョブチェンジと、最強武器を守るボス達をバッタンバッタン倒してきました
今回はエウレカに潜る事しかしてないので、これで近況報告終わりです

次回に続きます

テーマ:日記 - ジャンル:日記

春日野に行って来ました
春日野に行って来ました

春日野。といえばキュアレモネードこと、春日野うららですよね?
418.jpg
名前的にも行ってみたいとは思ってたんですが、うららとは関係無しに
もう一つの理由として、前にテレビのCMで見て、いい所そうだったから行ってみたいというのもあったから
という訳で今回はうららと一緒に行って来ました
カテゴリはプリキュアと関係のある地域では無いですが、漢字も同じという事で
プリキュア関係の舞台探訪に入れさせていただきます


春日野の最寄り駅は安芸長束駅らしいので、安芸長束まで行き徒歩
しばらくは山本という地名なんですが、次に山本新町、更にその次が春日野になります(多分)

ちなみに団地なので、どんどん登って行きます
登っていく最中に幼女を結構見たんですが、幼女がピンクのカバンを持ってて、何のカバンかな?
と見るとフレッシュプリキュアのカバンでした

こういうのを見ると、プリキュアは確実に幼女世界を支配してるように見えてしまうのでした
でもそういう幼女が各プリキュアの最終バトルのバルデス、ゴーヤーン、カワリーノ、館長戦などを見ても
凄さは全く理解不能だろうな~といつも考えてしまう


話を戻して、駅から徒歩数十分して、ついに春日野の文字が
008_20100528181449.jpg
予定では春日野に到着まで、安芸長束駅から春日野の頂上付近まで徒歩55分を目安にしてたので、意外と早い到着でした
頂上までまだまだありますが、ここの地点でも、もう春日野らしいです
バス停の名前がそういう名前なのだから、そうに違いない

上のバス停を見つけて、更に登っていくと、春日野下やら春日野南とか出てきます
001_20100528181435.jpg
画像は春日野下のバス停
そこらじゅうに監視カメラ24時間作動中という看板があったり、人が回りに見えるだけでも一人は最低でもいて
撮影しづらかったので他のバス停の撮影は止めました

更にどんどん登っていくと、春日野中央公園というのがあったので、いい記念になりそうだったので撮影
007_20100528181450.jpg

キュアドールのうららと、プリキュアドール2のうららもいっしょに撮影♪
005_20100528181433.jpg
横にカバン置いてたー

006_20100528181450.jpg
こういう風にドールやフィギュアを持って旅して、何かをバックに撮影してるのを
ネットで見る事がたまにあって、いいな~と思ったので、今回は自分でもやってみました

ここで撮影しようと、人がいなくなるのをしばらく待ってたんですが、中々人がいなくなってくれなくて
撮影前にこの辺りをずっと数十分は立っていただけという状況になって、周りの人に不審者のように見られたかもしれないな
結局人がいなくなるのと、車がいなくなるのを待つ事20分くらいで撮影が出来ました


春日野中央公園の頂上というか、この公園で一番高い所
002_20100528181434.jpg
まだ春日野というのが出来たばっかりなはずなので、綺麗でした

上の画像より少し横にずれて撮影
003_20100528181434.jpg

004_20100528181433.jpg
歩道がトラックみたいになってるので、走るにはもってこいですね
こういう場所が近所にあったりしたら、タイムも計れるしいいな~と思いました
1周の距離は200Mは、ギリで無いかなというところ

今回は、この春日野中央公園の撮影を終わらしたら、帰りました


春日野はいいところですね
春日野への出入り口が少ないので、住むのは大変だと思いますが
毎回この道(坂)を通らないといけないというのがね


行き帰りの上り坂と下り坂があるんですが、走れない程ではないくらいの坂でした
歩くのが苦手でどうしても、毎回どこかに行くと道中走ってしまう

今回も行きの登りは少しだけ走り、帰りの下りは適当に走りました
帰りはほとんどが下りなので、走るのを止め時が分からなかったです。いつまででも走ってしまうみたいな
でも走ってたら、足の筋肉がゴニョゴニョ妙な感じがしたんで、今回の所は走るのを止めました

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ファイナルファンタジーⅢのプレイ日記⑦
ファイナルファンタジーⅢの難所である闇の洞窟
今回はここから始めました

ここに出現する敵は、こちらの通常攻撃を受ける→敵分身して1ぴき増える→こちらの通常攻撃→分身する
の繰り返しで、しかも攻撃力も比較的高いし、やたら厄介な敵のみが出現する洞窟
わざと大量に増やして倒した時でも、経験値はほとんど無いので、さっさと倒した方がいいです。

分身をさせずに倒そうと思ったら
魔法で倒す(ここの敵の魔法防御は非常に高く、ほとんどダメージは通らない)
暗黒剣で斬る、1撃の攻撃で倒す、混乱させる、麻痺させた間に攻撃などが一般的?
一番一般的なのは魔剣士をPTに入れて、暗黒剣で斬るというのが一番普通の戦法です

相変わらずPTメンバーは白魔導師、たまねぎ剣士、黒魔道士、シーフなので非常に苦労しました
更に通路の大半が、隠し通路で進まないといけないので、本当に厄介な洞窟です


一旦挑戦するもMP持たずにテレポで戻り、また最初からという風にして少しづつマップも覚えつつ進めていきました
2度目の挑戦から帰って、今度は先にドールの湖にでも行ってみようと想い少し寄り道
ちなみにドールの湖は最深部に”リバイアサン”がいます
今回は戦っては無いですが、今ではおそらく勝てなかったと思います
あくまで今回ドールの湖に行ったのはレベル上げと宝箱回収を目的だったので


ドールの湖の宝箱回収などを終えたら、今度はバハムートの洞窟にレベル上げに向かい、少しレベルを上げて
もう3度目になりますが、闇の洞窟に行き今度は最深部まで到着

一応ボスであるヘカトンケイル戦
38_20100527180821.jpg
ただの雑魚ボスなので、さっさと倒して闇の洞窟をテレポで抜けた


ヘカトンケイル戦の後、ドーガから通信が入り、ドーガの館に呼ばれたのでドーガの館に向かう事に
ドーガの館に着いて1歩だけ歩くと、またドーガから通信が入りドーガの洞窟にワープさせられる

ドーガの洞窟の最深部にはドーガとウネがいます
「ドーガとウネ」
私達を倒して、その戦闘で発生したエネルギーで何かをするとか言って、戦闘
39_20100527180821.jpg
まずドーガ戦
さおりがブレクガで石にされましたが、それ以外は大して問題無い相手でした

続けてウネ戦
40_20100527180820.jpg
ウネTUEEEEE
トルネドをやった後に、全体攻撃の吹雪を使ってきて結構厄介でした
レイズを使ったりして、死んでも生き返してましたが、回復のタイミングが悪く
ウネのトルネド→HP一桁→ウネの吹雪(全体攻撃)→トルネドの対象者は死亡
さおりのレイズ→生き返る→ウネのトルネド→誰かのHP一桁→ウネの吹雪→トルネドの対象者死亡→さおりのケアルガ

という風に、一歩回復が遅れる始末
戦闘自体は勝利して、最終的に死んで、生き返る事の出来なかったのは”デビ”だけでした
41_20100527180820.jpg
たまねぎ剣士は、弱すぎてたまらんといったところ
もう完全に役立たずになってます
装備もずうっと変えて無いし。変えられる装備が中々出てこないのもありますが

戦闘後シルクスの鍵とエウレカの鍵を手に入れて、ついにきましたラストダンジョン入り口
42_20100527180819.jpg
本来ドーガの洞窟に行く前には、ここには来れるんですがね
実際言うと、闇の洞窟で土のキバが手に入るので、そこをクリアすると来れるようになります


まずは入り口からラストダンジョン突入
古代の民の迷宮がスタート

このダンジョンの入り口から、見えるところに土のクリスタルがある入り口があるので
まずは土のクリスタルの光を浴びる事にしました
まずは土のクリスタルを守る”ティターン”との戦闘
43_20100527180819.jpg
一応ボスですが、闇の洞窟で戦ったヘカトンケイル同様、この敵の姿は弱いという印象が強くなりますが
こいつも非常に弱いです
さっさと倒して、土のクリスタルの光を浴び
ついに白魔道士の上級ジョブの”導師”、黒魔道士の上級ジョブの”魔人”になれました
44_20100527180839.jpg
導師と言えばネコミミなのですが、小学生の頃初めて導師になった時は
この姿が気持ち悪くて嫌だった事は覚えてます

なので、白魔道士にまた戻して使ってたりしました
ネコミミっていうとこにも分からなかったくらいなので


上級ジョブを手に入れた後は、ちょっと作業をしにラストダンジョンを離れ、裏技を使ってきました
ざっと1時間のプレイで全種類のオニオンシリーズを獲得
45_20100527180839.jpg
でも本当に使うのは、オニオンソード1本、オニオレットくらいで
それ以外は元の装備には戻しときました(オニオンは強すぎてバランス崩壊のため)
仮に、オニオン装備を装備さして攻略するとすれば、オニオンシールドは持たずに
当然オニオンソードを両手持ちにして、後はヘルム、アーマー、レットは装備しますがね

とまあ今回はここまで、次回に続きます

テーマ:日記 - ジャンル:日記

blogramに見られたこのブログ
http://blogram.jp/
blogramに登録後、始めてのこのブログへの見所という事なので掲載してみました
これは昨日の段階の見所です。これは記事を更新していくと変化していくらしいので
これからどんどん変わっていくとは思いますが

「デビの不規則な日記」には、デビさんのプリキュア、ファイナルファンタジーへの熱い想いが溢れています。
ちなみにプリキュアに対しては「面白さ」といった想いが感じられます。
キーワードは「ハートキャッチプリキュア」「ファイナルファンタジー」「ニコニコ動画」です。


最近は、キュアブロッサム、キュアマリン、ドラゴンクエストにも関心が向いているようです。


「デビの不規則な日記」には、デビさんのプリキュア、ファイナルファンタジーへの熱い想いが溢れています。
ちなみにプリキュアに対しては「面白さ」「安らぎ」といった想いが感じられます。
キーワードは「ハートキャッチプリキュア」「ファイナルファンタジー」「au」です。


最近は、キュアブロッサム、キュアマリン、ドラゴンクエストにも関心が向いているようです。


この見所を見る限りでは、面白い事をやったみたい
プリキュアに対しての安らぎの想いを何か書いたかな?
後プリキュアに対して、熱い想いも感じられるらしいですな

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

毎日新聞に出たプリキュアの記事
http://mainichi.jp/life/today/news/20100525ddm013100125000c.html
↑の記事があったので、いろいろ突っ込んでみました


>「プリキュア ピンクフォルテウェイブ!」。そんな決めぜりふで必殺技を繰り出し
>女の子戦士が敵を倒すテレビアニメ番組「プリキュア」が人気だ。
>今年で放映7年目となり、90年代のヒット作「セーラームーン」(5年間200回)の放映期間を上回った。
>勇ましくもかわいい女の子像が時代にマッチしたのだろうか

プリキュアの話数がセーラームーンを越したというのは、去年も見たね
今年も同じ事を言ってますね

>友情重視、恋愛要素ない安心感
恋愛要素ない安心感とあるけど、全く無かった訳では無いんですがね。
告白して付き合うとか、そこまでなった子が今まで出た事が無いだけで
だから男友達、女友達というくらいで終わってしまうのだ。でもそれがいい
付き合わないから恋愛では無く友情という事になる

仮に本編が終わって3年後とかいう設定の話があれば、なぎさ、のぞみ、うらら、こまち、ラブ達の誰か一人くらいは
本編に出てきた男メンバーと付き合うとかしてるかもしれないですがね


>女の子主体で問題解決
プリキュアに出てくる男は大して役に立ってないから・・・

>かわいい服装
服装というのは5、GOGOが他を寄せ付けないぐらいズバ抜けて可愛かった
プリキュアコスチュームGOGOver、サンクルミエール学園制服(冬)、普段着など

>歴代の主人公はモデルや獣医師になる夢を持ち、友達と力を合わせて戦いながら、夢に向かってがんばる。
そういう姿は見てても良い物ですね。特にのぞみを見てるとグッと来るものがあったし

>プリキュアの特徴は友情を大切にすること」と話す
>セーラームーンとの違いは、恋愛の要素が出てこないことだという。

友情は大切にするけど、上にも書いたけど恋愛の要素はあるから。
ふたりはプリキュア~~のMax Heartまでや、Splash Starにも少しだけあったろうに

>主人公はかわいいけれど、色気はない
>生き生きと人生をエンジョイする女の子の姿が描かれているので、安心して見られるのだと思う

いちいち引っかかる言い方だな・・・

>幼児は筋を追っていない
幼児にプリキュアの全てを理解するには5年は早い
実際ナイトメアやエターナルなどは理解出来ないだろうと思うんだけど
サラリーマンの苦労や、物の価値などね

前者が理解する事が出来たならば、娘が主に父親の苦労を分かってくれて、主に父親万歳というところかも


>人気はあっても、戦闘シーンが全面的に受け入れられているわけではない。
>この春劇場公開されたプリキュアの映画でも、敵が地面を切り裂く場面で顔をおおう女児たちがいた

オールスターズDX2はまだ未視聴だけど、地面を切り裂く場面というのは
映画のボスか、キントレスキーのどっちかがやってそう

>昔のアニメに戦いはなかった。どうして必要なのかと思ってしまう

友達と力を合わせて戦いながら、夢に向かってがんばる
信じあう心があれば、どんな困難も乗り越えられる
という事をメインでやってるようなアニメに何を言うか・・・
これを言った人は何を見て育ってきたのか

>Tシャツ、靴、パジャマ……。気がついたらプリキュアばかり」
>5歳の娘をもつ東京都内の父親(40)はため息をつく。
>プリキュアは文具や玩具、菓子などあらゆるものに商品化され、子ども世界を席巻。悩む親は少なくない

気がついたらこの部屋にも(ry

>番組スポンサーの「バンダイ」によると、プリキュアのキャラクター玩具の09年度売り上げは119億円。
>シリーズが始まった04年以降、06年度を除いて毎年100億円を超えるドル箱商品だ。

これから何年も続いていって、数年後にもずっと100億円を超えるのが当たり前になってて
100億円を超えてないのは06年度のみ!
って言われるようになったら、スプラッシュスターが哀れすぎるな。
他のプリキュア作品の半分くらいだったので、今でも哀れになるけど

>1年ごとに新しいおもちゃが売られるが、番組が変われば関心が失われ見捨てられる

あくまで予定ですが、おもちゃ関連の仕事に進むという進路が今一番近い将来の仕事なので
買われないと金が無いからおもちゃ作れないからね
買われてもアニメ放送終了したら、モチベが下がって売るor捨てられるたりしますからね
本当に捨てられるというのは悲しくなるね
だからフレッシュプリキュアの映画では、内容をそういう事を重視にしたんだろう


とまあこの記事のいろんな事に自分の意見を突っ込んでみただけでした
たまたま読んで不快になった人ごめなさい

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

ハートキャッチ_プリキュアのドラクエ風ステータス+@
ドラクエステータス+自分のイメージで作成してみたかったから、全員レベル30という設定で作成してみました
単に面白そうだと思ったので作っただけです
特技は主にドラクエ6、一部ドラクエ7辺りを使ってます(7は便利だから)

ハートキャッチプリキュア組

花咲つぼみ・キュアブロッサム
43_20100520184143.jpg
オールラウンド型タイプ

特殊能力
戦闘開始時に1/8程度の確立でピオラがかかり、加えて1/20程度の確立で攻撃力も1割上昇する


持ち魔法や特技など
イオラ、ピオラ、バイキルト、メガンテ、爆裂拳、石つぶて、気合ため
ハッスルダンス、マリンと二人でPT組んでた時にのみビッグバン


来海えりか・キュアマリン
44_20100520184143.jpg
攻撃タイプ

特殊能力
ブロッサムと同じく、確立でいう1/8程度の確立でピオラ、加えて1/20程度の確立で攻撃力も1割上昇する

持ち魔法や特技など
イオラ、石つぶて、気合ため、すてみ、皆殺し
ブロッサムと二人でPTを組んでいた時にのみビッグバン


これで満と薫を除く全員です
作成した後から考えた事ですが、明らかにみんなレベル30をみんな通り越してそうな強さになってしまいました
何気に残念でした
本当はレベル30相応のステータスっていう風にしたかったんですが、少しづつ崩れてしまいました

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。