1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ!プリキュアのドラクエ風ステータス
ドキドキ!プリキュアで、キュアエースを除く全員が登場した時点でのドラクエ風ステータスです。
今回もただの個人の考えで作ってみました。

相田マナ/キュアハート
104.jpg
参考ステータスはドラクエ3の勇者タイプ
HPが高めで後は平均的


菱川六花/キュアダイヤモンド
101_20130821233841198.jpg
ダイヤでは表示不可だったので、ダイアになってます
ダイヤモンドなので、守備力はドキドキのプリキュアでは一番高い


四葉ありす/キュアロゼッタ
102_20130821233841292.jpg
ロゼッタは基本的に仲間を守るシールド持ちですが、肉体は格闘タイプなので武道家+補助のような
自分で考えてても、よく分からなくなってしまった


剣崎真琴/キュアソード
103_201308212338417e9.jpg
物語では既にプリキュアになっていたので、初期レベルは他の3人に比べて少し上
結果は少し素早い戦士のようになったかも
EXはただ単に入力し忘れです


その内キュアエースを追加した完全なのも考えてみます。
スポンサーサイト

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

スマイル_プリキュアのドラクエ風ステータス
スマイルプリキュア5話でプリキュアが5人揃ったので、今のところ(5話の時点)ではありますが
スマイルプリキュア5人分のドラクエ風ステータスを考えてみました。
主にFC版のドラゴンクエスト3を参考にしてます。

みゆき
76.jpg
星空みゆき(キュアハッピー)
ドラクエ3の勇者ステータスを参考にしました。
MPはやや多めですが、これに銅の剣を装備すれば、ほぼ勇者のステータス

あかね
77_20120308220634.jpg
日野あかね(キュアサニー)
MPもありますが、武道家と戦士で4:6ぐらいを目安にして考えたステータス


やよい
78_20120308220634.jpg
黄瀬やよい(キュアピース)
魔法使いを目安のステータス。それにしては力はありすぎたかもしれない

なお
79.jpg
緑川なお(キュアマーチ)
武道家としか見てなかった。素早くて力が強い

れいか
80.jpg
青木れいか(キュアビューティ)
他の4人を参考にして考えたステータス
ちょっと強かったかもしれないけど、プリキュア総合力では現状一番強いはずなので、こんなもので
拘りは賢さの高さ、それに伴うMPの高さ、それに水・氷属性なので、防御力は高さ


物語が進んでいく中で、これからどういう風に成長(強くなっていくか)していくかも見どころですな

テーマ:スマイルプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

プリキュアの戦闘力を考えてみた
プリキュアの戦闘力をドラゴンボールZの基準に合わせて考えてみた。


本当は、プリキュアオールスターズDX3より数日くらいたったある日
Yes!プリキュア5GOGOの映画のお菓子の国で
ダークココを元に戻す為にキュアドリームがキスをしてしまったという真実を知ってしまった美々野くるみ
当然許せなかったくるみは、怒りの感情等で悪の心が芽生え、悪の魔王により悪の心を更に大きく強くして
ミルキィローズを洗脳後、全てのプリキュアを全滅させるように仕向けた。

ミルキィローズの一番許せないのはキュアドリーム
キュアドリームを倒す事に妨害するプリキュアがいれば、キュアアクアでさえ迷い無く殺るつもり
果たして、プリキュア達はミルキィローズを止める事が出来るのか!?


っていう自分用SSを考えてて、SS用の参考にする為だけの各プリキュアの戦闘力数値を考えて作っただけです。
左の数値が最低戦闘力、右の数値が最大戦闘力で、その数値内でコントロール可能。
もちろん瀕死になった時などは書いてないですが、左の数値よりもダウン。2ケタ、1ケタとかもあり。

キュアブラック:18800~22500
キュアホワイト:18200~22900
シャイニールミナス:200~210

キュアブルーム:18800~21500
キュアイーグレット:17900~19500
キュアブライト:19200~21700
キュアウィンディ:18000~20000

キュアドリーム:17500~24000・88000~99000・109000~131000・210000
キュアルージュ:17500~19700
キュアレモネード:12000~14000
キュアミント:18500~23000
キュアアクア:19000~21800
ミルキィローズ:34000~43000・46000~55000・73000~88000・110000~130000・160000~200000

キュアピーチ:13000~17000・48000~54000・63000~73000
キュアベリー:11000~12000
キュアパイン:9800~10500
キュアパッション:12500~15000・36000~42000

キュアブロッサム:14000~16000・30000~33000
キュアマリン:15000~16500
キュアサンシャイン:15200~17000
キュアムーンライト:24000~26000

キュアメロディ:3900~4900
キュアリズム:3700~4600
キュアビート:4300~5400

話の都合上で複数存在する子もいます。
キュアドリームは修行でアップ・更にもう一段階の変身・更にアレでアップ
ミルキィローズは4度の変身で勝負する。
キュアピーチは修行でアップ・更にもう1段階の変身
キュアパッションは修行でアップ
キュアブロッサムは修行でアップ


こんな感じ。

テーマ:プリキュアシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

プリキュアオフィス
時は2×××年
これまで何度も悪の結社等により地球は襲われてきたが、ことごとく悪の結社等から地球を守ってきた正義のオフィスがあった
その名もプリキュアオフィス


そのプリキュアオフィスを、もしも自分がプリキュアの指揮官の立場なら
どういう風にチームを組んで、それぞれどういう役割を持たすかを考えてみた
ついでに、それぞれの給与も考えてみた

実はプリキュアオールスターズDX2のポスターを見て
6人を選んでチームを組ませるなら~~と考えてたらこうなったまでなので

第1チーム

1.キュアドリーム
1番はもちろんチームリーダー。近距離戦闘、遠距離戦闘、チームメンバーへの的確な指示。どこか余裕が無いメンバーがいると、そこをサポート

2.キュアホワイト
2番は知性も高く、近距離戦闘、遠距離戦闘を共に行うが、リーダーの補佐の役割も持つ

3.キュアレモネード
3番は戦いをサポート。戦いを有利に運ぶようにサポートをする。それが故、自らはほとんど攻撃はせずに、サポートに尽くす

4.キュアサンシャイン
4番は攻撃・サポートを8:2で行う。3番に余裕があれば、もちろん攻撃側に回る

5.キュアウィンディ(キュアイーグレット)
5番は主に遠距離戦闘。時には近距離も行う

6.ミルキィローズ
6番はリーダーやリーダー補佐の指示を聞き、とにかく相手にダメージを負わす役割



第2チーム
位置付けは2軍のチーム
それぞれの役割は()内の数字は第1チームと同じ役割。(1)ならチームリーダーという風に

7(1).キュアピーチ

8(2).キュアアクア

9(3).シャイニールミナス

10(4).キュアミント

11(5).キュアルージュ

12(6).キュアブラック


給与
 
第1チーム

キュアドリーム=月給58万+賞与金(170万+170万)=年俸1036万
キュアホワイト=月給52万+賞与金(165万+165万)=年俸954万
キュアレモネード=月給41万+賞与金(120万+120万)=年俸732万
キュアサンシャイン=月給48万+賞与金(140万+140万)=年俸856万
キュアウィンディ=月給38万+賞与金(110万+110万)=年俸676万
ミルキィローズ=月給36万+賞与金(107万+107万)=年俸646万

第2チーム
キュアピーチ=月給28万+賞与金(86万+86万)=年俸508万
キュアアクア=月給26万+賞与金(79万+79万)=年俸470万
シャイニールミナス=月給23万+賞与金(59万+59万)=年俸394万
キュアミント=月給25万+賞与金(65万+65万)=年俸430万
キュアルージュ=月給21万+賞与金(43万+43万)=年俸338万
キュアブラック=月給20万+賞与金(39万+39万)=年俸318万


チームを組んでいないが事務所に所属しているメンバー達というのも考えてたけど、公開はやめました
何だか給与だけ、やたらリアル感がありますね

テーマ:プリキュアシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

自分の考えるプリキュアの強さランキング
2010年9月23日現在のプリキュアの強さランキング

ハートキャッチプリキュアの次回予告で、キュアムーンライトが最強のプリキュアという事をキュアブロッサムが言ってるのと
ネットのある掲示板に書き込まれていた事で気になった事があって、個人的な強さランクを書いてみる


これは、あくまで個人で思ってるだけなので
ただの妄想レベルですが
S強い~E弱い

S.ミルキィローズ、キュアムーンライト
A.キュアブラック、キュアドリーム、キュアイーグレット、キュアサンシャイン
B.キュアホワイト、キュアブルーム、キュアアクア、キュアミント
C.キュアピーチ、キュアパッション、キュアルージュ、キュアブロッサム、キュアマリン
D.キュアレモネード、キュアベリー、キュアパイン
E.シャイニールミナス


詳しく順位で現していくと

1位:ミルキィローズ
2位:キュアムーンライト
3位:キュアイーグレット
4位:キュアブラック
5位:キュアドリーム
6位:キュアサンシャイン
7位:キュアブルーム
8位:キュアアクア
9位:キュアミント
10位:キュアホワイト
11位:キュアピーチ
12位:キュアパッション
13位:キュアルージュ
14位:キュアマリン
15位:キュアブロッサム
16位:キュアレモネード
17位:キュアベリー
18位:キュアパイン
19位:シャイニールミナス

2位と3位は結構な差があると思われる
キュアサンシャインでもキュアドリームやキュアブラックと渡り合えるような位置にいるので
公式でも最強のプリキュアと言われたキュアムーンライトはミルキィローズと1VS1で渡り合えるぐらいなのかもしれない

ハートキャッチプリキュア勢でいうと、キュアブロッサムがそろそろ上がってくるだろうし
キュアサンシャイン以上にはなるかもしれないですな、主役という事も含めたら


ミルキィローズが1位にいる理由は、スタミナ切れでミルクに戻るだろう?と思うかもしれませんが
もしミルキィローズの本気でスタミナ切れる前に倒せない敵なら
スコルプさんをミルキィローズが倒した時みたいに、他のメンバーだと歯が立たない
スタミナ切れで変身が解けるとか無くても、スタミナ切れるとか以前にやられてしまう
ミルキィローズだから、そこまで持ちこたえた。という風に考える


シャイニールミナスは防御や支援は最強でも、攻撃が駄目
やはり攻撃はしないと誰にも勝てない


プリキュアは最終回の大きな戦闘力upがあったりするけど、最終回前と映画は考慮してないです
ハートキャッチ以外は、クライマックス前くらいで考えてます
前にドラクエステータス風とかも書いたけど、あれは少~しだけ考慮したつもりで


その辺含めたランキングは、ハートキャッチプリキュアが終了してからにでも、また考える事にします

テーマ:プリキュアシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

プリキュアオールスターズDXの戦闘力
プリキュアの(敵)戦闘力を、ドラゴンボールクラスに当てはめただけですが、考えてたので載せてみます
続編に当たる作品に関しては、続きですが
Max HeartとSplash Starという風に、世界が違う作品は別々として考えてます
なので敵の戦闘力が他の作品と同じ数値でここに書いていても、同じ強さという訳ではありません
それを全て考えると、強さの設定などが非常に難しくなってきたので止めました

プリキュアオールスターズDX
プリキュア全員とプリキュアではないミルキィローズとシャイニールミナスも参加という大量出演映画なので、敵側もおかしいぐらいに強いですね


フュージョンの召還ザケンナー・・・19,000(力を吸収前)
フュージョンの召還ウザイナー・・・21,000(力を吸収前)
フュージョンの召還ホシイナー・・・16,000(力を吸収前)
フュージョン第1形態・・・30,000(誕生時にフレッシュプリキュア組と戦うけど、強さはプリキュアと共々、オールスターという映画補正で戦闘力アップ)
ナー軍団合体時のフュージョン第2形態・・・240,000
フュージョン第3形態・・・450,000


DX2ではこの上をいく敵が出てくるんですね
プリキュアオールスターズDX1より3人も増えるんだし、それなりに

オールスターズDX1で出演したプリキュア+2人の強さランクで言えば
ミルキィローズ>キュアブライト>キュアウィンデイ>キュアブラック>キュアホワイト>キュアドリーム>
キュアミント=キュアアクア>キュアルージュ>キュアレモネード>キュピーチ>キュアベリー>キュアパイン>シャイニールミナス
になるのかな
シャイニールミナスは結構な能力を持っているけど、戦闘がほぼ行えないというので一番最弱扱いにしたんですが

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

フレッシュプリキュアの戦闘力
プリキュアの(敵)戦闘力を、ドラゴンボールクラスに当てはめただけですが、考えてたので載せてみます
続編に当たる作品に関しては、続きですが
Max HeartとSplash Starという風に、世界が違う作品は別々として考えてます
なので敵の戦闘力が他の作品と同じ数値でここに書いていても、同じ強さという訳ではありません
それを全て考えると、強さの設定などが非常に難しくなってきたので止めました

フレッシュプリキュア
フレッシュプリキュアは戦闘のスケールの大きさを今までのプリキュアと比べて、ぐ~んと小さめに抑えてたのもあって
数値も抑えの設定で


イース・・・40
ウエスター・・・55
サウラー・・・50
ノーザ・・・75
ノーザ(魔物化)・・・95
クライン・・・125
クラインとノーザが合体・・・200
メビウス・・・320

トイマジン・・・105

低めに設定したけど、桃白白やピッコロ大魔王、タンバリンの頃はこんなもんでしょう
あのドラゴンボールでも、そんな頃があったんだし
亀仙人でもラディッツがやってきた時の戦闘力139なので

フレッシュプリキュアはストーリー重視、戦闘はあくまでおまけという風に考えてるので

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

Yes!プリキュア5 GOGOの戦闘力
プリキュアの(敵)戦闘力を、ドラゴンボールクラスに当てはめただけですが、考えてたので載せてみます
続編に当たる作品に関しては、続きですが
Max HeartとSplash Starという風に、世界が違う作品は別々として考えてます
なので敵の戦闘力が他の作品と同じ数値でここに書いていても、同じ強さという訳ではありません
それを全て考えると、強さの設定などが非常に難しくなってきたので止めました

Yes!プリキュア5 GOGO
GOGOではチート級の強さのミルキィローズの追加でぐ~んと戦闘力が伸びた感じがある
プリキュア5メンバーもミルキィローズにつられての強化と、赤いバラの力があるのでぐ~んと戦闘力が伸びた感じがある
ミルキィローズ=ベジータポジションに近いキャラなので
地球にやってきた最初の戦闘力の18,000に、ミルキィローズの初登場の戦闘力を近づかせたかったんですが、無理でした


ブンビー・・・4,900~14,000(プリキュアと同じく成長型。時には自ら出向きプリキュア達との対決、時には上司などに茶を入れる事で経験値を稼ぐ)
スコルプ・・・5,100
スコルプ(本気)・・・8,500(ミルキィローズ2度目の登場の時です)
ネバタコス・・・7,200
ネバタコス(本気)・・・11,000
シビレッタ・・・5,300
シビレッタ(本気)・・・20,000
アナコンディ(本気じゃない)・・・24,000(エターナルに乗り込んだミルキィローズと1VS1での戦闘時)

イソーギン・・・9,000
ヤドカーン・・・9,000
イソーギン&ヤドカーン(最終戦闘時)・・・19,000
ムカーディア・・・24,000
アナコンディ(本気)・・・37,000
館長・・・62,000


ビター・・・10,500
ドライ・・・11,000
ダーク小々田・・・13,000
ムシバーン(本気じゃない)・・・22,000(ミルキィローズのポジションに近いベジータの18,000をここで再現。その後美々野くるみはかませ犬に)
ムシバーン(本気)・・・41,000(キュアドリームがシャイニングドリームになり、ミルキィローズを超えた!。まあ映画だし)

GOGOはミルキィローズが勝てなかったネバタコスを、そんなに話数が経ってない内にキュアレモネードが一人で追い払えそうな事があったりして
戦闘力バランスが崩壊してしまったというのがある
ミルキィローズ>>>キュアドリーム>キュアアクア=キュアミント>キュアルージュ>キュアレモネード
が個人的ランク(強さ)

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。