1. 無料レンタル
デビの不規則な日記
ゲームのプレイ日記などをメインに、実際は誰得?な事をひたすら書いていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ!プリキュアを見終えて
ドキドキ!プリキュアが先日最終回を迎え終了
日曜の仕事がほぼ確実に出勤というのがほぼ確定して、それも加わって最近録画失敗(予約忘れ)を連発して、飛び飛び視聴だったので話が理解出来てなかった
ドキドキ!プリキュアは話の内容で魅せる作品だと思っていたので、録画失敗は大失態

ドキドキ!プリキュアといえば、まず1~7話まで観た段階で今年はいけるか?面白そうだ。という思いで見つつ
ロイヤルクリスタル編で少しウーンと悩み、中盤で盛り返してから一呼吸、ラブリーパッドやアイちゃんお世話で少し悩み
レジーナ再登場でストーリーも再盛り上がりを見せたが、歴代には及ばず、ラスト付近は上にも書きましたが、飛び飛び視聴で盛り上がるに盛り上がれなかった
飛び飛びじゃなければ違うんだろうけど、今ではもうどうしようもない

ドキドキ!プリキュアは、再放送等で連続視聴していくとリアルタイムよりも輝く作品だと思うので
再放送で観れる時に改めて録画もしつつ観ようと思います。



来週からは『ハピネスチャージプリキュア』
シリーズ構成に成田氏、シリーズディレクターは長峰氏
成田氏はいいんですが、長峰氏はSDやればなあ。と思ってた時に丁度ハートキャッチでSDを担当して、それも上に期待を持ったハートキャッチでしたが
実際は大幅に期待を下回る作品になってしまったので、ハピネスチャージはハズレ作品になってしまうと、すごいモチベーションも低下してしまうかもしれない

10周年にして勝負の年だなと、そんな気分で探りを入れつつ観ていくかなと思います。


キャラクターでいうと、個人的には始まってみないと分かりませんが【キュアフォーチュン】がいいなとは?
スポンサーサイト

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア_45話「宿命の対決!エースVSレジーナ!」
サブタイトル「宿命の対決!エースVSレジーナ!」

先週は録画も出来ずに見逃したので、今日のプリキュアは2週間ぶり
六花個人回を飛ばして、キュアエースVSレジーナでしたか
ジョーも戻って来てるし、前回の話で内容が動いたのか

ジョー岡田がアン王女に捜索を頼まれ、あらゆる知識が詰め込まれた黄金の冠である最後の神器『エターナルゴールデンクラウン』のラビーズを持って帰ってきた
おそらく手がかり無しなんだろうけど、見つかる物なんですね

亜久里がエターナルゴールデンクラウンに触れたら光を放ち
1_1_20131223000949e84.jpg
記憶(知識?)が頭に流れ込んで来て気を失う亜久里
槍が使い手を選んだ相手がレジーナ、王冠が選んだのが亜久里
この2人の無関係ではないだろうし、そろそろ関係を明かしてくれるはず。とここでは思ってました

冠から知識(自分の運命)を叩き込まれた亜久里は運命に立ち向かう
亜久里はジョー岡田、真琴、ダビィ、アイちゃんを呼びつけ語る
その反応
真琴「そんな、そんな事って・・・」
ジョー岡田「信じられない」

これは観てる視聴者にも語ってほしいとは思ったけどね
ここでは非公開にして展開が進む(亜久里の運命の決着へ)

運命の決着はキュアエースとレジーナとの決着
これはマナがいると必ず止めに入られるので、マナへは知らせずに、今いる3人+1人+一匹だけでトランプ王国へ向かう


エルちゃんがマナ達に亜久里の事を知らせに来て、マナ達も尋常な事態で無い事を感じ取る
エル「もう二度と会えないような」

不安になり亜久里を探すマナ達
そして亜久里達がいた形跡のあるソリティアに着くと、アン王女の氷は砕かれた後だし、不安になりそうな展開
こういう展開好きです


一方亜久里はソリティアから、レジーナの元へワープして、ミラクルドラゴングレイブとエターナルゴールデンクラウンを掛けて1VS1での決闘を申し込んだ
この2人が本格的に戦う時がやってきたのだ
いつかやるだろうとは思ってはいたけど

1VS1なのに、キュアソードも変身
何をするつもりなのかと思ったら、キュアエースとレジーナの戦いに、イーラやマーモに邪魔させないようにするためでした

もちろんレジーナも、この戦いにベール達の介入は一切望んでいない訳で
7_1_201312230009494f2.jpg
レジーナ「キュアエースはあたしの獲物よ!」
という事を言ってる

そして宿命の戦いの火蓋が切って落とされた
8_1_20131223000948851.jpg

このベールの一言は、ベールの一言であり、同時に視聴者の一言でもあります
9_1_201312230009487b9.jpg
ベール「フン、さて・・・レジーナさまのお手並み拝見といこうか」
とまたいつものジャネジー飴を舐めながら見物


キュアエースのパンチ
10_1_2013122300094727f.jpg

レジーナの必殺
11_1_20131223000947376.jpg

戦闘は激しく、この戦いの影響により周りも破壊され、形を変えていくトランプ王国
まあ戦う以前から形は滅んだ王国でしたが
戦闘で周りに被害が及んだのは、GOGOの映画で、ミルキィローズVSムシバーン以来だったりする?


レジーナの必殺(ドラゴンの姿のエネルギー)を打ち消すラブキッスルージュ
三種の神器であるミラクルドラゴングレイブで作ったドラゴンを打ち消すとは、ラブキッスルージュ強し


そしてレジーナに接近するキュアエース
14_1_20131223001008040.jpg
一気にキュアエースがレジーナに接近するこの構造を見ると、エースがレジーナより一歩も二歩も実力は上のように見える
槍が通用しないんじゃ、レジーナはキュアエースの敵では無いか
現にキュアエース初登場で槍無しパワーアップレジーナを軽々追いつめた訳で、今は更にパワーアップもしたので

ここで更にキュアエースの弱点だった、プリキュアへの変身は5分間だけという弱点も
エターナルゴールデンクラウンの知識によって、真のエースに目覚めた事により弱点は無くなった事を告白

もうキュアエースに敵なし状態ですね
久々に最強というプリキュアが出てきた感じ


レジーナの同様に一気に叩き込みにかかるキュアエース
そしてキュアエースとレジーナの全力攻撃がぶつかる
15_1_20131223001007228.jpg

16_1_201312230010071ed.jpg

最近ではこういう画はめずらしい
MAX HEARTの頃に、サーキュラスがこれに近い顔してた事があったけど
アレとは違うけどさ

そしてまさかの同士討ち

お互いが力を使い果たしたところへ、ここぞというタイミングを狙っていたベールがジコチュー召喚
どうしようも無くなったところへ、キュアソードの叫びとともに、キュアハート、キュアダイヤモンド、キュアロゼッタが戦場に到着
17_1_20131223001006f00.jpg
こういうピンチに登場はプリキュアではGOGO辺りを思い出します
でもやる事はいつもと同じ
プリキュア・ロイヤルラブリーストレートフラッシュでジコチューを浄化


ジコチューを浄化後、レジーナにラブキッスルージュを向けるキュアエース
19_1_20131223001005202.jpg
もちろんレジーナを庇い、なんで2人がそうまでして戦わなきゃいけないの?と説得しようとするキュアハート

18_1_20131223001006475.jpg
仮にもここでマナが庇わなければ、レジーナに止めがさせたという事で、勝負はキュアエースの勝ちでした
まあ、その事実が分かればそれでいいです

そして語られるキュアエースの運命
亜久里とレジーナの元は、アン王女から生まれた一つの命で光と影

これは、わりと普通でした
ことごとく視聴者の裏をしてきそうなドキドキでしたが、ここでは無難な展開

じゃあキングジコチューは何者なのか、どうやって誕生したのか
次回(来年)語られるだろう、ここらへんを注目して見てみようと思います。


ここへきてようやく、ドキドキ!プリキュアでしっかり戦闘したな。と思うくらいシナリオ+戦闘のボリューム回でした
1年分詰めたのかと言わんばかりのような

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア視聴失敗
今日は8時24分~8時51分まで寝てしまいました
眠たいのと、疲れたのを必死に耐えながら起きてはいたけど、8時30分の5分前に力尽きた

8時20分すぎの時点で普段使うテレビは、推定アメリカドラマがついてたから8時30分もそれを継続視聴だっただろうと思われるし
録画も8時30分の2分前に予約しようとしてたので録画もしてない、録画もまずされてない


再放送が再来年の8月にほぼ100%やるので、今日放送分を観るのは1年8か月後になる予定

サブタイトルが『マナのいないクリスマス!』なら今日はマナメインのラスト回で、来週は六花のラスト回になる。でいいのかな?
何はともあれ、続きそうなサブタイトルではないし、今日のを見なくても来週いきなり話(展開)が変わるなんて事は無いだろうと思うので気長に待ちます

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア_43話「たいせつな人へ!亜久里の授業参観!」
サブタイトル「たいせつな人へ!亜久里の授業参観!」

戦闘で始まり、ジコチューを倒してエースが変身を解いたところを亜久里の養母である、茉里(以後養母)に目撃され亜久里がキュアエースだった事がバレる
まあ普通は公園で音を立てて戦ってたら誰かに気付かれるだろう。

既に養母は亜久里が特別な運命の子だという事を分かっていた
亜久里と養母との出会い、それは一年前の出来事
空高くから光に包まれ降ってきて竹?芝生?に着地
1_1_20131208183648fb8.jpg
それを目撃した養母に拾われたところをジコチューに襲われたが、赤ん坊亜久里が光を放ちジコチューを消し去り、今現在の姿まで成長した

亜久里は出会い方と、すぐに10歳?(小4だから)になった事も考えると、竹取物語のかぐや姫を元にしたキャラでした
かぐや姫とは興味深い。かぐや姫関連で竹原に何度足を運ぼうと思った事か。毎年、長くて2年毎には今年こそは竹原に行くぞ!と計画を練って入るんですがね

前髪を下しただけですが、10歳に成長した亜久里の顔はレジーナにそっくり
2_1_2013120818364796d.jpg
髪の色は違えど、これでは亜久里がレジーナに見えてしまう


前回から亜久里は一体何者なんだ?というところにスポット当たって来てますね
誕生日無い、王女とキングジコチューが戦う夢をよく見る、どこからかも分からない所から赤ん坊の姿で飛んできて光を放ち10歳まで成長、思いの力で更にキュアエースになり成長と
現代人なのかも分からない。何者なのだろうか


授業参観日
『一番大切な人』というテーマで絵を描いて発表する
授業参観日でこのテーマで発表だと、対象は親しかいないか
親が来なかった子供は、他の誰かを描くのかもしれないけど


今回も通常戦闘はレジーナ
プリキュア・ロイヤルラブリーストレートフラッシュを使えるようになったプリキュアに、他の幹部が来ても太刀打ちは出来ず、勝ち目は無いというのもあるかな
レジーナが槍を手にしてから、戦闘力のインフレというところかな

ちなみに今回のアバンではマーモが来ていたけど、これは亜久里の正体がバレるという事に焦点が当てられたのであって、戦闘に焦点が当てられたいわけではないので

ジコチューの攻撃にロゼッタのリフレクションで防御+反射
3_1_2013120818364714d.jpg
これからもう一度使われるか分からない?個人必殺技がいろいろ出てきたけど、まだまだリフレクションは貴重な防御技として機能してますね
槍を持ったレジーナが召喚したジコチューの攻撃を防御・反射出来るのだから

キュアソードもソードハリケーンを使った
効果はありで、ジコチューにダメージを与える事が出来た

初めて登場したキュアソードはどっちかというとエリート系かと思ってたけど、実際はキュアソードは挟まれたりしてやられる描写が目立つからね
素直に敵にダメージを与えたのを見るのは少ないと思う


レジーナは授業参観日で描いた絵をバラ撒き
ここで破いたりせずにバラ撒くだけなのは、絵を消される前に回収すればいい話なのでレジーナに残酷さはあまり無かった
回収が早いか、消されるのが早いか

キュアエースは絵を一枚は取り逃したが、それ以外は全てを回収
取り逃したのは、亜久里が描いた養母の絵
ジコチューに回収され亜久里の描いた絵だけは消された

レジーナ「そんなの貰って喜ぶ人なんていないわよ」
養母「そんな事ありません」

戦場に割って入る養母
絵は消されてしまったけれど、大切な孫が描いてくれた絵。喜ばない事は無い
養母から言うと亜久里は孫という事でいいのかな?
エースに御礼を言ったとこで、亜久里が赤ん坊から10歳になった時のように光を放った


それを見たレジーナの胸はまたもやチリチリ
毎回レジーナの胸をチリチリさせていくプリキュア達

キュアエース「お婆様には指一本触れさせません!」
4_1_20131208183646da6.jpg
ここからキュアエースのソロ戦闘が軽くでも入るかな?と思ったけど、プリキュア・ロイヤルラブリーストレートフラッシュでジコチュー浄化

ジコチュー浄化後は消された亜久里の絵も元通り
亜久里は養母に家を飛び出して心配させた事を謝り無事解決
草むしりで許すというのは、ケジメかな


前半に語られた事の亜久里はどこから来たのか、夢での戦いの謎解決は取りあえず今回は出ず、解決はまだ先になりました
亜久里と切っても切れない関係がありそうなレジーナの胸がチリチリした挙句どうなるか、と同時に亜久里の謎は解決に向かって来るかな?

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア_41話「ありすの夢!花がつないだともだち」
サブタイトル「ありすの夢!花がつないだともだち」

アリスの夢
それはお花屋さんになる事
現実は父を継ぐ事なので、花屋経営は出来ないだろうという考えで

アリスなら知識さえあれば、何億、何兆も持ってるんだから金でいつでも花屋を開業出来るという
将来の夢でも、夢が無かったかな

花屋になる夢を今叶えてあげるという事で、マナが考えたのは市場に花屋を出店する事だった
いざ出店すると五星麗奈がやってきて、またアリスに対抗意識剥き出しにして商売勝負をしかけてきた
アリスが季節の花なら、麗奈は豪華絢爛、四季折々の花で勝負

見た目も豪勢、高級の花を破格で売る戦法で売れ行きは麗奈が圧倒的に売上好調
どうせ市場なんで、破格は気にしないんだろう。原価もはした金だろうし

アリスの花もようやく浮かない顔した普通のリーマンが買っていった

プリキュアで麗奈のようなキャラが来ても良いのではないかなと思って観てました
3_1_20131124230422bc2.jpg


そんな時突然レジーナ出現
レジーナは自分より美しい物は許せない。
という事はレジーナは自分より花の方が美しいと思ってるらしい

ジコチューを召喚して、全ての花を一気に枯らす

今回一番の絶望した人はこの人か
1_1_2013112423042295a.jpg

花は枯れてしまったが、新たに目を出す物もあった。
落ち込む麗奈に、アリスが応急処置を教える
でもこれは子供の頃に、アリスが麗奈に教えた事だった

教えた本人が忘れてるとはね

アリスはこの時から、麗奈に意地悪をされても友達と思っていた

ジコチューの位置をセバスチャンが伝えに来る
四ツ葉町の成層圏上にそれはいる


マナ「アリス、どうにかしてあたし達も行けないの?」
6_1_201311242304218a4.jpg
アリス「この飛行機は一人なんです」
と言い一人で宇宙に飛び立つアリス
何かこれから死にそうなセリフだけど

レジーナの元へ辿り着いたロゼッタがレジーナに愛を語ると、一瞬だけレジーナの赤目が青目に変わった
毎回レジーナに愛を語り、少しずつ刺激していきますね
で、プリキュアもレジーナも呼吸が出来るのね

宇宙に芽が出た鉢を庇うようにジコチューの攻撃をまともに受けたロゼッタはやられ真っ逆さま
諦めかけてたロゼッタの元へ、麗奈の巨大プロペラ機でキュアハート達が集合

ロゼッタのピンチというのもあるけど、プリキュアの正体をバラすという事をした
正体をバラしたら何かあるという訳でもないが、今回気になる点が多い


レジーナがマナに友達ごっこがムカツクっと言い、ジコチューでキュアハートに攻撃
ロゼッタが庇いにハートの前に来て、ロゼッタリフレクション
ここでは何とか回避できたが、2度目の強力になったジコチューの攻撃で2度目のロゼッタリフレクションでみんなを庇う
2度目の全力リフレクションだったからか、キュアエースの言葉によると
キュアエース「いけません。それ以上パワーを使い続けたら、キュアロゼッタの生命エネルギーまでもが失われてしまいます」

プリキュアの力は生命エネルギーを消費するって事は、寿命にも関係してたんですね
それでもロゼッタはリフレクションを止める事なく、みんなを守る

ロゼッタ「花はそこにあるだけで、人々を笑顔にします。マナちゃんや麗奈さん達は、私にとって花と同じ、ならば私に出来る事は全力でその花を守り抜く事です」
8_1_201311242304217d7.jpg
このままロゼッタリフレクションを使い続けたら、死ぬかもしれないという場面で
上記のセリフ+BGMでドキプリサントラ2に収録されている『進むべき道』が流れて、本当にロゼッタが死にそうに見えた

ロゼッタの言葉に、レジーナは心を痛ませると、ジコチューも弱りプリキュア・ロイヤルラブリーストレートフラッシュで締め
ジコチューを浄化して、花は元通り人々に笑顔が戻った

最後にアリスと麗奈は友情の証として自分達の花を交換しあった
9_1_20131124230430909.jpg
13話でアリスと麗奈が対決した時に、2人は友達になってもよさそうな内容だったけど、それは今回の為に保留にしたという事ですかね


アリス個人回では最後になると思いますが、いろんな事が起きた話でした
宇宙で呼吸が出来る、プロペラ機でそこまで飛べるとか、必殺技を使うと生命エネルギーが無くなるとか、
四葉財閥の力で何でも出来るという事もあり、予想もしてない方向に突き進む
ラストだからこそ、とんでも無い方向に突き進んだ結果が、宇宙へ飛び立つというスケールにしたのか
四葉財閥の力は本当にどんな事でも出来るというのが出た話でした


次回は亜久里
亜久里の誕生日らしいので、いろんなキャラが総出するみたいですね

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア_40話「とどけたい思い!まこぴー新曲発表!」
サブタイトル「とどけたい思い!まこぴー新曲発表!」

リングを付けさせていたとはいえ、一時的にはイーラ・マーモを強引に従わせる事も出来る程にはなってはいたが、
今じゃレジーナ復活、槍を手に入れた事で余計にベールの身分は以前のように落ちた


亜久里はレジーナを倒して槍を取り戻す
レジーナとは戦わずに、レジーナがキングジコチューに対しての愛に懸けるマナ

マナ達とは違いレジーナと時を共にしてない亜久里は、キングジコチューに対するレジーナの愛に気付いていないのか
甘さは全く無い亜久里


真琴もマナと同意見でレジーナを信じる
そして新曲を作りレジーナに届ける事にした
2_1_20131117232855f4b.jpg
作詞中の真琴の横顔が別人のよう

徹夜をしてか学校で居眠り、居残り居眠り
図書館に場所を移してもアイデアは浮かばず、アリスに案内してもらいマナ達もやってきて
レジーナに届けるなら、いっそみんなで作る事に

その始終を隠れて見ていた亜久里だったけど、ダビィに見つかり少し強引にみんなの元へ連れ出された
ここで更に亜久里を加えた全員で作る事になった

真琴「そういえば、亜久里ちゃんてどんな歌が好きなの?」
亜久里「ソ・・・SONGBIRD・・・とか」
真琴「私の歌聞いてくれてるの!?」
亜久里「・・・クラスで流行ってるだけですわ」
4_1_20131117232854ec0.jpg
亜久里の表情と話し方が別の釘宮キャラになってる感じだ


歌詞を考えた後に、マナがテスト歌唱かな
後ろの3人+3匹は場を逃げたのか、マナの歌唱力をもう諦めてるのか
マナの歌を聴いても誰も浮かない顔
3_1_20131117232854ee0.jpg
リーダー的存在には1個や2個くらい弱点があってもいいや
いくら弱点があっても、他メンバーがリーダーに惹かれ付いて行きたくなる
そんなとこも見ていきたい


新曲発表会
発表会の衣装
5_1_201311172328532ef.jpg
かわいい感じ

事務所社長「ふっふっふ、このイベントが成功すれば俺の事務所はもっと大きくなるぞ」
事務所社長はこんな事考えてたのか
かなりの人気アイドルのはずな真琴だったが、事務所自体は小さい事務所だったのね

レジーナに目を付けられジコチュー化
今回のはジコチュー度合が既に高かったが、ジコチューじゃない人すら強引にジコチューに変える、レジーナバンク久しぶり

キュアソードVSレジーナ
槍から出される飛び道具
もちろんプリキュアなので、今日も槍を物理攻撃には使わないレジーナ
槍投げは一応物理だったかな

その他戦闘はキュアダイヤモンドVSイーラ、キュアロゼッタVSマーモ
あまり目立たないが、横ではプリキュアVS幹部戦も起きてる
だけどベールだけは来なかった
アバンでレジーナに焼きそばパンを買いに行かされてから、まだ戻って来てなかったのか

マーモは鞭を使うけど、こっちはしっかり物理攻撃してます
6_1_20131117232853a8e.jpg
ロゼッタはシールド持ちで、シールドで防御するので大丈夫といったところなのかな
シールド技好き

そして歌うキュアソード(真琴)
7_1_20131117232853235.jpg
ラブリーインカムも久しぶりの登場

歌声を聴いたレジーナの
レジーナ「胸が・・・チリチリする・・・」
8_1_20131117232916384.jpg
チリチリってどんな症状なのか?仕草で察するしかない

真琴の歌う横では、歌を止めさせようとするジコチュー軍団VS歌を歌うのを止めさせまいと軍団に立ち向かうプリキュアの光景
割と回りは本気で戦ってますな

歌いながらレジーナの前まで来た
レジーナの突き指しを意図も簡単に片手で止める
9_1_20131117232916489.jpg
これを見たら、槍は大型の人間が使う武器だなと思う。レジーナには長い

キュアソードは優しくレジーナの頬っぺたに手を差し伸べた
10_1_20131117232915240.jpg
レジーナの一瞬の気の緩みみたいなのも見た限り、歌はレジーナに届いた
それを認め無くないのか、我に帰ったレジーナは全力攻撃

レジーナの全力攻撃に、エース以外4人のプリキュアは全力攻撃を逃げずに真正面からぶつかる


攻撃がぶつかる直前に新しいラビーズ、新アイテムのハープも出てきて、更に一段階変身(羽生え)
更に一段階上の変身は4人だけかと思ったら違うようで、エースはこの場から離れていたのに変身はしました

少し場を離れてただけで、変身を取り残されるのかと思ったけどね
無事にエースも変身出来た

新必殺技は『プリキュア・ロイヤルストレートフラッシュ』
最終バトルで出してくるかと思ってたけど、ここでロイヤルが出るとはね
じゃあ最終技は何とくるだろうか

プリキュア・ロイヤルラブリーストレートフラッシュの構図に見覚えがある
11_1_201311172329154e5.jpg
オールスターズDX2で使った、プリキュア・レインボージュエル・ソリューションと似てるのか
ジコチューを浄化、ジコチュー軍団退散


ここから数話は一人一人がレジーナと向かい会っていく話になるのかな?
それに加えて最後のまとめ、という様にも見えてくる。各キャラメインではそうなるんだろうけど

次回はアリス回
予告見る限りでは、結構詰め込まれてると思うので次回も期待出来ます

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア_39話「会いに来たよ!レジーナふたたび!」
サブタイトル「会いに来たよ!レジーナふたたび!」

レジーナ復活して3話の今日
前回、前々回を合わせても出番が極僅かだったのが、画面に映る機会が増えてきた

ジコチュートリオも狙う3種の神器の一つ『ミラクルドラゴングレイブ』
この世のあらゆる物を貫くと言われる光の槍
ラストダンジョンにあるような槍ですね

今のこの槍はジコチュートリオじゃ誰も抜くことは出来ず、もしかしたらプリキュアなら抜けるかも?
と思い付きでベールはジョー岡田に変装してプリキュアのもとへ
槍の事を話に出し、一行はトランプ王国へ

トランプ王国に着いたらラブリーパッドが反応してマップが分かるアプリが立ちあがった
2_1_20131112004019483.jpg
こういうマップ見ながら進むのって面白そうじゃない

ランスが水に溺れたりしてたが、それ程難なくミラクルドラゴングレイブの元に辿り着いて、槍を抜く前にここでジョー岡田(ベール)の正体を見破る
正体はソリティアにいる時点から気付かれてただけで。ベールはいっつもどこかぬけてる

正体を見破った時のベールに向けた指さし
このカット、プリキュアのどこかで見たような気がしたら
3_1_201311120040199eb.jpg
キュアブラックが変身した後の名乗りの部分と似てるね

VSキングジコチューは、話し合いで解決になるのかな
ジコチューのキングだけあって、話し合いで解決なんて難しいだろうけど、名前からして話し合いで決着してもいい気がしてきた
もちろん、キングジコチューの上に何者かがいると思いつつ、観ていきます


ジコチュー召喚
ジコチューを相手するのは、自ら宣言したキュアエースただ一人
他の4人は槍を抜くのに集中
4_2_20131112004019dc8.jpg
本当に力尽くで抜くなら、もうちょっと下を持たないと力が半減されてしまう
重い物は上から持つのではなく、下から持つのが基本

槍が抜けない~ってやってる時にエースはジコチューを投げ
5_1_20131112004018387.jpg
プリキュアで投げって久しぶり。いやこれは投げとは言わないか

更にここでムカムカする気配を感じてレジーナがこの場にやってきた
6_1_20131112004018d00.jpg
レジーナはやってくるなり、エースに対して
レジーナ「やっぱり あなただったのね。忘れてないわよ、あなたに受けた屈辱」

レジーナが最初に一言を言う相手はやっぱりエースでしたか
『完璧にやられた』という事実があるからね

言ってる最中にキュアハートがレジーナと再開の抱き着き
キュアハートからは、元気にしてた?ご飯食べてる?という日常的な会話を問いかける
レジーナはそれに対して「ハァ」と迷惑そうなため息で返す
今のレジーナは、最後に戦った時のように耳を貸すことはせず、キングジコチューしかいない!と

それは他のプリキュアがすぐに否定
とことんキュアハートは話す事を提案。上にも書いたけど、レジーナに関しても最後は話す→解決になりそうかな

そんなキュアハートに対してレジーナの攻撃、その1
7_1_201311120040163bb.jpg
以前はやられた訳だけど、今度は余裕の片手で止める

今度は大きなエネルギー弾、攻撃その2
高速スピードで回避後、一瞬でレジーナの背後に回る
12_1_20131112004033bc7.jpg
レジーナは本気で攻撃してるというのに、対するキュアハートは余裕の表情
レジーナからしたら、この戦力差は絶望感を味わうような

パンチ一撃、攻撃その3
8_1_201311120040349a8.jpg
受け止め→プリキュア全員で説得
レジーナの強さはもうプリキュアには通用しない、1VS1でこれだから格下になってしまってた
今のレジーナじゃ他のプリキュア誰でも上回る強さになったという事と見ていいかもしれないな

キュアハート「強くなったんだよ、あたし達。あなたに話を聞いてもらうために」
普段は極端な強さ演出は無いから気づけないかもしれないけど、前回のレジーナ戦、キュアエース登場から現在まででここまで強くなっていたんですね


もちろんレジーナはプリキュア達の言葉には聞く耳は持たず
愛・友情は否定
キングジコチューといる時だけが一番幸せ

レジーナ以外はキングジコチューは存在してはいけない。そんな奴は滅ぼすべきだ。という考え方だったとしても、レジーナだけはキングジコチューが何と言われようと信じつづける。もうそんな感じ
人と人との価値観の捉え方と言うかね


ジコチューを浄化後、エースの、どんなに憎まれようと、拒まれようとキュアハートはあなた(レジーナ)の事を思い続ける
このキュアエースに対してレジーナは、あくまでキングジコチューには私しかいない。もしレジーナがいなくなったらキングジコチューは一人ぼっちになる。
キングジコチューは私が絶対に守って見せる

と言った途端、誰にも抜く事が出来なかった光の槍(ミラクルドラゴングレイブ)が反応
10_1_20131112004033ad1.jpg
光の槍(ミラクルドラゴングレイブ)が抜けた
色は光というより暗黒という方がしっくりくる
抜くまでは金色。抜いた瞬間も金色、それからすぐに紫に変化したので、本来は金色なんでしょう
だけど、アン王女が使っていたのは金色、レジーナが使うのは紫なので、やはり使い手によって変化するというのが正解かな

槍が抜けた事に、ここにいる全員が驚き
ベール「プリキュアにも抜けなかったのに、どうしてレジーナが!?まさか槍がレジーナを選んだというのか」
特にベールは一番驚いてたかもしれない

ここはBGM補正もありドキドキして観てました
このBGMは本編2枚目のサントラに収録されるかな?これは欲しい


槍を持ってからはレジーナの声が少し変わった
槍に操られたなんて事はないんだろうけど


槍を手にしたレジーナだったけど、攻撃はプリキュアなので物理では無く遠距離攻撃主体は変わらない
11_1_20131112004033697.jpg
ただ槍を手にする前と比べて威力は数倍か
パワーアップしていたはずのロゼッタリフレクションも耐える事は出来ず割れた

これでまた強さ比較でいうと、レジーナ>>プリキュアに元通り
しかし自分の背丈よりも長い武器を扱うのは大変だろうなあという事も考えてみたり


キュアハートの諦めない心に反応したのか、マジカルラブリーパッドで瞬間移動が出来るようになり、一時プリキュア側退却
さすが現物では27個のアプリが入ってだけの事がある。マップといい瞬間移動といい、どんどん便利になっていくマジカルラブリーパッド

レジーナ「あーあ逃げられちゃった~でも次は絶対許さないから。覚悟なさいプリキュア。ふふふっ」
で終わったので、ここからは次回以降に持ち越し
戦いの続きは数話先になる気がする


ドキドキ!プリキュアはレジーナが出る方が見てて面白い
レジーナが出る→面白いではなく、レジーナが出る話→基本的には物語上、重要所に合わせてくるからというのもプラスしてあるんですが

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア 映画 の興収
ドキドキ!プリキュアの興収
現時点の発表がきてる

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20131028-1210570.html

http://animeanime.jp/article/2013/10/28/16098.html

「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!? 未来につなぐ希望のドレス」は興収2億1341万200円、動員19万1918人を記録した。

昨年、同時期に公開され、シリーズ史上初の全国興収ランキング1位を獲得した
「映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」(黒田成美監督)の興収比110・3%、動員比110・4%を記録し、シリーズ最高の好スタートを切った。


最速上映で観てきたので、この1/191918に自分も入ってるはず
今年の秋映画も9億突破の可能性が今のところ可能性アリという事になりました

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

太陽熱発電のメリット・デメリット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。